観光バスがいっぱい、産直

産直へお買い物。



なんと!
駐車場には観光バスが4台も停まっているわ!


後で聞いたら、これより前にも4台。
この後6台来るんだとか?!


a0219573_19512865.jpg
今日はロメインレタス。
白菜ではありません。ものすご~立派!



生でも、煮てもと言うことで、
今夜は挽肉に味付けしてロメインレタスで包んで焼いて、
トマト缶でスープ煮して食べました。

キャベツ、白菜よりシャキッとして美味しかった!




観光バスから降りてくる人、乗る人、皆ご年配。
聞けば「老人会」と。



a0219573_19514570.jpg
ユリ、買いました。


京都府の北、丹後地方はユリの栽培さかん。
何処の花屋さんで買うよりええユリですえ。

蕾は一つ残らず咲きます。
産直は新鮮!2週間以上咲き続けます。


a0219573_19513711.jpg


最近思います。
今のお年寄りの購買力に陰りが出始めて、
人口減少、
外国人労働力に頼る社会になって。。
きっと、私も観光バスから下りてくるんやね。


それにしても、
これからの将来ある子供たちに私は何を伝え何を与えられるだろう、とか。







# by marrone-marrone | 2018-11-20 20:32 | ひとりごと | Comments(1)

出張子守りのお土産完成

a0219573_21532276.jpg

合間合間に作っていた孫のおもちゃ「魚釣りゲーム」が出来上がりました。



a0219573_21533081.jpg
釣った魚をお家に持って帰る、、じゃなかった「お片付け」する袋作りました。



a0219573_21533791.jpg

これならママも助かる??

孫も可愛いがムスメもカワイイからね!
バアバも知恵を絞る。


a0219573_21534412.jpg
こちらもキュッ~と絞ってね!





a0219573_21540151.jpg
段ボール、余ったからこれも。


決して「教育バアバ」ではありません。
数字を覚え始めた孫と楽しく遊ぶため。



これをお土産に五日間の出張子守り。
五日間とはお産以来!(娘じゃありません、私のです)
古すぎる話、ぷ!

# by marrone-marrone | 2018-11-19 22:15 | 手作り | Comments(7)

クリスマスレッスン、金彩中~

a0219573_18315879.jpg

もう街はクリスマス色ですね。




a0219573_18322426.jpg

一回目のクリスマスレッスンが先週で一段落。


a0219573_18294935.jpg

皆さんの作品の金彩を半分終える。

黒いところが金になります。



同じ下書きで同じように作業しても
それぞれの個性が出るもの。
金彩も出来る限り皆さんが描かれたように描きますが「それなり」の補正も致します。



街はクリスマスでも、
私の気持ちはお正月の準備。
何食べる?
何作ろう?

それまでノンストップ!
風邪などひかぬよう自己管理!

# by marrone-marrone | 2018-11-18 18:52 | ポーセレン | Comments(0)

食べる工作?

a0219573_23233132.jpg
さつま芋。



ふふ、実はクッキー。




先日パン屋さんで売っていたのを真似て作ってみました。


裏ごししたさつま芋の水分でサクッと焼けなかった。


それにしても、
こういうのは工作感覚で作る楽しさがあるわ~
明日もレッスンのお茶のお供に登場。
お味はともかく、見た目はお芋、お芋!


# by marrone-marrone | 2018-11-15 23:35 | 食べ物 | Comments(0)

しみるんです~

合間合間に作っていた孫へのお土産、
あれま!急がないと時間が無い。

昨夜はちょっと夜更かし。


今朝は、

a0219573_19475495.jpg
ハイ、ここまで!




用事の合間に一心不乱?
夢中になると時間を忘れる。
ついでに年も忘れる。
まるで子供や。



a0219573_19481261.jpg

あ~、固かった~



炊事の時、
水がしみる。。

鋏で指が水ぶくれ!

ホントウに時間を忘れてた。


段ボール古紙値上げ。
原料不足。

きれいなものを再利用。
破片も古紙回収。

# by marrone-marrone | 2018-11-14 19:58 | 手作り | Comments(6)

京都も紅葉そろそろええ感じ

前回登場した「圓光寺」

歩いてすぐのところに「詩仙堂」、「金福寺」、
ちょっと歩けば「曼殊院」、「修学院離宮」があります。


a0219573_15542585.jpg
圓光寺の山手からは、右手に小高い山。
五山送り火の「妙」と「法」。

a0219573_15571334.jpg

お風呂屋さんの煙突から煙。

京都は学生の街とも言われます。
学生の数15万人。
10人に一人は学生。

この辺りは農家が学生向けアパートを持っていました。
お風呂などは無く、銭湯へ。
建て替えられワンルームマンションに変わったところもありながら、
まだまだ木造アパートも多いのです。

煙突からの煙を見て銭湯健在!とちょっと嬉しい気分です。



a0219573_16052882.jpg

変らぬ景色をカメラに記憶。



a0219573_16062573.jpg
やはり、



変っていく景色も来るたびに増えてきました。

ここには古い土蔵があって風情があったけれどなあ。
更地になって随分経つが売れへんと詩仙堂のガードマンさんが唖然と立っている私に教えてくれた。



京都の紅葉、
昨日から急速に進んできました。
今週、来週がええ感じですえ。



a0219573_16112640.jpg
若い人の着物はよろしいわあ~
レンタルの浴衣みたいな着物でも、
着ることが大事。

この人は自前やね!
よろしいなあ~

私は箪笥の肥やし!
どれも派手になってきました~

# by marrone-marrone | 2018-11-13 16:16 | 京都おでかけ | Comments(2)

圓光寺

a0219573_22341433.jpg

今日はここへ行ってきました。

「苔テラリウム」
密閉したガラス容器の中に寺院の象徴的な建造物のジオラマと庭園を苔で表現したもの。
初めて見ました。

さて、
この中の寺院とは、、、
紅葉の美しい「圓光寺」です。


a0219573_22422784.jpg

a0219573_22425202.jpg
今年は暖かく、
思ったほど色付いていない。



a0219573_22453253.jpg


「十牛之庭」の緑の苔に赤紅葉には早かったか。。。



a0219573_22484730.jpg
と、
その一角だけ人が集まっている、、
おやおや~
待ち望んだ赤と緑ですやん。
「インスタ映え」




ところが、見上げても紅葉は無い。笑
お寺さんの「演出」やね!
いや、もうちょっとばらして置いたほうがええよ!
とか手直ししたくなるわ、ぷ!




さて、この圓光寺、
1601年家康が国内の数学の発展を図り、下野足利学校第九代学頭 三要元桔禅師を招き
伏見に圓光寺を建立、学校としたそうです。
この学校は僧俗問わず入学を許され、多くの書籍も刊行され
出版に使用された木活字も現存しています。

a0219573_23035703.jpg
その後、相国寺内に移り
ここ左京区一乗寺の地に1667年に移転、現在に至ります。



a0219573_23075955.jpg
数年前、テレビで紹介され紅葉の名所として多くの人が押しかけましたが、



今日はまだ人が少ない方です。




a0219573_23110466.jpg
今日の圓光寺…






a0219573_23111162.jpg


同じく圓光寺

写真の中の変にポーズとる子はワタシ。ぷ
ポーズとるというよりとらされた。
休日の父のカメラのお付き合い。

こんなこと出来るくらい空いてました!
観光客など見なかった。

それもそのはず。
明治以降は日本で唯一の尼僧専門道場。

このすぐ近くで生まれ育った私の家、
その昔、寺小屋があったそうな。
と言うほど、
この圓光寺のお蔭でこのあたりの村人の識字率は高かったと聞く。


a0219573_23360004.jpg



背後に比叡山




a0219573_23363944.jpg
同じく背後に比叡山



行くも帰るも、
夜道の月のように比叡山があった私の幼少期。
そして、
圓光寺の近く、寺小屋跡地に住みながらの数学嫌いに写真撮られ嫌い、今なお健在、ぷ~!


つづく。











# by marrone-marrone | 2018-11-11 23:46 | 京都おでかけ | Comments(2)

今年の落ち葉、永久保存ね!

先週、子供たちと拾い集めた葉っぱ。

a0219573_18560805.jpg

「トウカエデ」ではなく、
「モミジバフウ」でした。訂正。


さて、

a0219573_18551631.jpg
こちら、今日出来上がった葉っぱ、
作品です。




a0219573_18553383.jpg





a0219573_18560094.jpg
歩きながら見つけた秋の色を紙に。
メイク用のパフで。



a0219573_18554617.jpg

a0219573_18552320.jpg
落ち葉と紙の質感が似ていることからの発想。



折ってみたり、虫食い穴を開けてみたり、
平成最後の落ち葉は子供たちの手によって永久保存版葉っぱに。


a0219573_18545990.jpg




a0219573_19082393.jpg
今日の嵐山、
色付き始めました。

それにしても、人が多いわ~。

# by marrone-marrone | 2018-11-10 19:11 | 子どもアトリエ | Comments(2)

手作りおもちゃ

魚好きの孫。


月末に出張子守りの予定。




a0219573_18574501.jpg

お土産はなにがええかいなあ~



ふと思いついた手作りおもちゃ、制作中。

安上りで面白いものを作ろうと思っていたが。。。。。




a0219573_19001663.jpg

あれこれ考えているうちに、
また閃いて材料買ってしまった。



朝起きてから夜寝るまで、
どこに余計な時間があるというのよ~

こうなったら、晩の食器洗い夫に頼むとしよう!
孫の為、
自立のため。ぷ!

# by marrone-marrone | 2018-11-09 19:07 | 手作り | Comments(2)

デパート今昔

デパートへお歳暮のお買いもん。


平日の午前中、
お歳暮の窓口もきっと空いているはずと思って行ったら混んでました!


a0219573_15411021.jpg

ウエッブサイトで注文しようとしたが私には余計時間かかりますう。
行く方が早いと出かけたが、
中高年ばかりの混雑。

私だけではない、
もう一つの目玉(老眼鏡)頭に乗っけ、目が四つの人多数!



待ち時間中、
「手芸品のセール」というのを覗いてみると、ここもシニアばかり。
裁縫人口激減と。
買う方が安い。
時代は変わりました。





a0219573_15521372.jpg

最近の平日のデパートは、シニア世代と外国人観光客が目立つ。


屋上の遊園地は園芸売り場。


ちょっとよそ行きの洋服にレースの付いたソックスと黒い革靴。
犬のぬいぐるみハンドバックで「お出かけ」したデパートは遠い遠いむかし!


あと20年ほどしたら。。。。
ふとそんなこと思うと、不安になった。
シニアの元気はいつまでも続きません。
元気なうちは良きものを発信する役目を果たさなければなりませぬ。
若い人も元気でいよう!


そうそう、
昨日のこと
どっさり入った買い物かご持ち上げる私に「持てますか!?」と私よりは若いお兄さん。

「大丈夫!お金持ちやないけど力持ち~~」
私の常套句。
お兄さん、笑いすぎ!

中途半端にシニアはつい無理をしてしまう。。





a0219573_16192493.jpg
植えたばかりのビオラ、
茎だけなのはマロンが食いちぎるから。
私の方見ながら遊び食べする。

# by marrone-marrone | 2018-11-08 16:25 | ひとりごと | Comments(2)

分かりやすさがいいんです。

暖かい立冬でした。



a0219573_20000661.jpg
毎朝通る緑道にはツワブキ。




a0219573_19542177.jpg



マロンの散歩は出勤する夫のバスの時刻。
毎朝時間が同じなら出会う人まで同じ。

「おはようございます~」
無線機持ったいい感じのおじさん。

「いってらっしゃ~い」と小中学生に。


a0219573_19540624.jpg
この犬連れた赤い登山用帽子被ったオバちゃんがワタシ。



a0219573_19595174.jpg


ここを通ると目を覚ました木々の匂いがして気持ちがいいので「腹式呼吸」!
お腹出して~引っ込めてえ~笑
誰も見てないからガンバル!


しかし、
この先に毎朝タバコを吸ってる人が居る。
中学校の先生だね??
仕事前の一服ですか、
学校はもちろん敷地内禁煙。
だから門を出て、この景色の中で吸うんやね?
ぷ!やわ。百害あって一利なし。

で、ここで腹式呼吸は終わる。。。。



a0219573_19541363.jpg

挨拶しても知らぬ顔する人もいるけど、懲りひん。
声が小さかったんかな~?ということで、
またしよっと。






散歩から帰ったらマロンは私とのキャッチボールごっこで疾走!




そして、
a0219573_20525666.jpg
ウトウト。。

呼びかけるとショボショボの目で見る。




a0219573_19563108.jpg


しっぽは「収納」
お腹はピンク色。
寒いときは白い、わかりやすい。

何でも分かりやすいマロン。

喋らないけどちゃんと応えるし、
タバコも吸いましぇん~











# by marrone-marrone | 2018-11-07 20:49 | 愛犬 | Comments(8)

銀杏、犬、スイカ。。。。。


産直販売所へお買いもんに行きました。

a0219573_20304321.jpg

銀杏、買いました!

一粒ずつ作業しながら思い出したのは、
子どもの頃の銀杏拾い。

家のすぐ近く、「葉山の観音さん」に見事な銀杏の大木があり
割りばしと袋を持って拾いに行くのが子どもの頃の秋のお楽しみ。
ところが、
繋がれていなかった番犬に追いかけられ、
死に物狂いで石段を駆け下り家に帰った日のことを思い出した。





a0219573_20305058.jpg
旬を過ぎて万願寺ししとうちょっと固くなって、100円。
お魚にもお肉にも、青味に重宝。





a0219573_20311005.jpg

体に良いと聞く「菊芋」買いました。

レシピが置いてあるので貰って帰ります。





銀杏。。。

犬に追われ。。。

一粒ずつの単純作業は連想ゲームのように記憶が目の前に展開してきます。

幼稚園の頃、
放れたよそのジャーマンシェパードに手を噛まれ、
父が憤慨していたこと。
痛かったことよりお詫びの品が大玉のスイカだったこと、よ~く覚えている!

中学生になって、
今度もまた友達の飼い犬、シェパードの「シェパ」
これにも追いかけられ、庭から土足で豪邸のリビングに逃げ込んだこと。。
こちらのお母さまは香川京子似!
これもよ~く覚えている!



どうでもよいことばかりやねえ。
そやけど、私は何でシェパードに追われる役どころなんだろ。
怖い思いはしたものの幸いなことに犬好き。

この産直への道中、
動物愛護センターがある。
いつも脇見運転してしまう。
今日のように天気の良い日は外に出してもらっているから。

産直のお買いもんは楽しいんやけど、
センターを通る時だけ胸が苦しい。

# by marrone-marrone | 2018-11-06 21:40 | ひとりごと | Comments(8)

今日は特別、「紅葉狩り」

今日一日鮮やかに秋晴れでした!

a0219573_20570418.jpg

午前も、午後も、
子どもアトリエは外へ。
きれいな葉っぱを集めに行きました。



a0219573_20574827.jpg



モミジバフウの美しい色、形を集め歩く。


道の向こうの木の方が色がきれいと気づけば、
黄色い小旗をもって渡り、


a0219573_20564592.jpg

ローズマリーを見つけては子供たちに匂いをかいでもらい、




a0219573_20574084.jpg
カメラを首にぶら下げた私に
「この葉っぱおもしろい!写真にとって、とって~!」


a0219573_21003978.jpg


すべり台を見つけ年甲斐もなく下から登ろうとする私を真似て子供たちはスイスイ登る。
半分登って急に大人にかえり立ち止まると「登れる~!」とか励まされ、笑。
いや、やっぱりやめとくわ。




並んで歩きながら「ママみたい~」と言ってくれるけど「ババでしょ?」笑


「おやつでも持ってきたかったなあ!」


「こんな道、知らんかったあ~」


今日は特別。
秋晴れの空の下、生き生き子供らしく可愛らしい。




a0219573_20571544.jpg

秋、色々見つけました!






a0219573_20573435.jpg


午後もお出かけ。


栗、くりい~!と足が速く、安全確保に汗かきました~。



結局、今日はトータル90分は子供たちと歩きました。

a0219573_20572576.jpg



アトリエに戻ってからの一時間、
疲れ知らずのみんなは、思いの外集中して
次回に続く作業に取り掛かりました。






# by marrone-marrone | 2018-11-03 21:40 | 子どもアトリエ | Comments(6)

遠方凝視!

昨日のクリスマスレッスン、
子供アトリエのお母さんからのご紹介で二名ご参加。

その会話の中の言葉
「遠方凝視」
これが頭から離れへん、笑。


a0219573_08360199.jpg
「遠方凝視」にはうってつけの紅葉始まりました。





まだ小中学生のお子さんがいらっしゃる私よりずっとお若いお母さん、
小学生の頃、「遠方凝視」の時間があったらしく、
その時間が始まるとクラッシック音楽が流れ
皆一斉に遠くの山を見たのだとか。

真剣に見過ぎて瞬き忘れ、
目に涙さえ浮かべ。。。。。



a0219573_08355471.jpg






きっと子供たちの「視力低下」を想っての学校の配慮ですねえ。

私はそういう経験が無いので何か言葉に新鮮味と四文字熟語のノスタルジーを感じて
今、頭から離れへんわ。



a0219573_23175908.jpg
きれいな色!


今日の子供アトリエでは、ちょっと「紅葉狩り」してこよ!







a0219573_23174722.jpg
まだ、緑色も美しい。



「遠方凝視」、
私はよくよくしてました。
そやけど、目は悪い!
授業中の勝手に遠方凝視、(爆)

目だけやない、成績も悪くなります!

# by marrone-marrone | 2018-11-03 08:56 | ひとりごと | Comments(4)

11月になりました!おついたち。

今日は「おついたち」
今夜も小豆ご飯でした。


「あれから色々ありました」
そう言って、クリスマスレッスンにご参加くださった懐かしいお顔。
今日は会えてうれしいです。


a0219573_19335320.jpg
数日前に全ての下書きを終える。

これで全くの初心者の方でも時間内に完成、
お茶時間も持てます。



ひと月に一回、
4人まで。
描きたいものの方向性を示してもらい
私から集めた資料などを参考にデザインを提案する。
オリジナル。
私にとってもいい勉強です。



自分で作らなくても、
苦心せずとも何でも手に入る暮し。。
それもいいなあ~

ま、飽きるな。
三日で飽きる。

頭も気持ちも使って減らへんし、
今月も元気でいっぱい使おう!






# by marrone-marrone | 2018-11-01 20:11 | ひとりごと | Comments(7)

残りものたくましく

先日挑戦したアップルシュトュルーデル、
中味が残ったので
同じく中途半端に残っていたギョーザの皮で包みまして、


a0219573_21010279.jpg




揚げておやつにしました。



a0219573_21012048.jpg


しかし、
シニア夫婦には多いなあ。



それから、
納得いかない出来だった紅玉のアップルジェリー、
お砂糖少し足して再度煮て、

a0219573_21014626.jpg


これで納得!



a0219573_21013339.jpg


煮たから量は減りました。





ところで、
初挑戦のアップルシュトュルーデル


a0219573_21191672.jpg


クロスを駆使してオーブンの天板に移すのがタイヘン。

夫に手伝ってもらったものの「息が合わない!」
あ~!
とか
もお~!とか。
全然あかん。

結局、一人で出来ましたやん。。

こういうことも、
力仕事も、
逞しく成長した自分がカナシイわ!




# by marrone-marrone | 2018-10-30 22:03 | 食べ物 | Comments(4)

リンゴリンゴな一日でした。

箱で届いた紅玉。
朝のジュースの秋映え。
生食のシナノスイート。
野菜室の引き出しが重!


a0219573_21111025.jpg
数ある紅玉を消化する。
皮と芯、捨てな~い。



a0219573_21104954.jpg
ちょっと濁ってしまったけれど、アップルジェリー。




と、傷んでいたものはプレザーブに。





a0219573_21113196.jpg
スライスしたリンゴはシュトュルーデル(初めての挑戦)






朝6時「始業」
この頃はゆうがた4時になると「終業」したくなる。
天気が良いとじっとしていられず、
雨降りは囲炉裏端で草鞋編む。。。!?

それは冗談として、
体力と時間はぼんやりしていると勝手になくなっていくからね。
誰かの、何かの、
そして自分自身の為に使えるうちに使わないと勿体ないわあ。

紅玉の皮と芯でジェリー作りながら思いました!






# by marrone-marrone | 2018-10-28 21:47 | 手作り | Comments(2)

アンティークフェア行ってはみたが。。

午後から「アンティークフェア」を覗いてきました。



a0219573_20423209.jpg


数年前、アンティークに詳しい人と行ったきり。

今日は夫と行ってきましたが、
「かび臭くて鼻がムズムズする」
と申します。

ま、確かに。


私には古美術の善し悪しがわかりまへん。
行っても仕方がないのに行きたくなった。


着物や陶磁器、漆器などなど。
それに仏像まで。
古いものは好きだが、

なぜ、どうして此処に商品として並んでいるんだろう。。。
手放すこととなった理由は何だったのだろう。。

そんなことを考え始めると心が重くなって見るだけで帰ってきました~。


なんにも買わへんかったしと、
ショッピングモールのGodivaでハイカカオなチョコレートを飲んで、
お口の周りにチョコ付いてへん??
と帰ってきました!


これなら天神さんや弘法さんの市の方が向いてるな。
食べ物もあるからね!

# by marrone-marrone | 2018-10-27 21:17 | 京都おでかけ | Comments(4)

おっと、待った!

昨日は半日庭仕事。


手早く済ませたい。
春から咲いていたペニチュアを処分。

処分して、
まだ少し咲いているのが可哀そうになって

a0219573_08385204.jpg
ゴミ袋から出して飾る。





a0219573_08393648.jpg



よかった!
捨てるなんてちょっとあかんな。
まだまだ生きてる。



半年間、ご苦労さんでした。







# by marrone-marrone | 2018-10-26 08:48 | ガーデニング | Comments(0)

色付き始めました。



a0219573_19202614.jpg
朝晩冷え込んできました。

今週になって急に街路樹が色つき始めました。




a0219573_19201215.jpg
今朝は30分早めの散歩。




若いころは、夜元気。
寝るなんて勿体ないと夜更かし。


今、朝元気。



人並みに、
お年寄りの仲間入り、いい感じ!





a0219573_19203826.jpg




このモミジバフウは美しいまま落葉するので
毎年拾う。


来月、アトリエの子供たちとも拾う。
一番きれいな色を見つけるのは誰かなあ。
何でもないことやけど外に出ると楽しい。




# by marrone-marrone | 2018-10-25 19:47 | ひとりごと | Comments(4)

冷蔵庫掃除で

冷蔵庫を掃除。

何か美味しい掘り出し物はないかなあ~



あれま!こんなとこにあったんや~
バター入れが出てきた。

a0219573_19543873.jpg
何処へ仕舞ったかと思ったら冷蔵庫の中とは!


これを描いた時は子供たちがまだ小さかったなあ。
パン屋さんの粗品だった。
白地にネイビーのラインを気にせず思い出の場所を描いた。

パンにはバターを使わないので出番がない。





もう一つ、




a0219573_19585861.jpg
はちみつポット。


そやけどまあ、
どこにでも描いていたもんだ。


スケッチは滞在先のコミュニティーの庭。
こっちを向いている山羊は「ネトル」という名。
犬小屋ほどの小屋の屋根上に立ってよく寝ていた。
「ネトル」=「寝とる」
どの人間の名前より憶えやすかった。笑


手早く終わらせるつもりの掃除がまた脱線。


# by marrone-marrone | 2018-10-24 20:22 | 手作り | Comments(2)

ひとりごと


時々曜日を勘違いする。
アブナイなあ。。。私。



土曜が忙しいと、
日曜に土曜を持ってくる都合の良い脳みそ。

だから今日月曜なんて信じたくない気分やけど、
しゃ~ない、月曜や。。

a0219573_12141170.jpg
美味しい紅茶を飲もうとお湯を沸かしても、
用事をしていて飲み忘れ。




a0219573_12153406.jpg

いつか行くぞ!と願うティールームの茶葉の空き缶は、
すっかり「ほうじ茶入れ」
「ぷ!」やわ。


三人子育て、
今夫育て、ぷ!
毎日サンデーになれば、私はもっと曜日を忘れるな。。


ふっと思い付いてブログを書くときとご飯の時だけが「座る」時間。
こうなったら、足腰鍛えて
自分の足でどこでも行けるばあさんになろうっと!




a0219573_12260374.jpg
昨日出かけたから余計に疲れた。

今日は京都は時代まつり。

昨日から観光バスがいっぱいでした。





# by marrone-marrone | 2018-10-22 12:28 | ひとりごと | Comments(2)

蔵出し?



20年ほど前に描いたティーカップ。


a0219573_08461425.jpg


暮しぶりにフィットしないので蔵入り(蔵、ありません)

たまにお客に出しても反応なし。

「ワタシが描きました」とは言わないタイプだから。
たまに絵付けをしていると知る人は「確認」する。



a0219573_08531772.jpg

手間かけても好きになれないのもあるし、
自分で描いたものでお茶をすると、
赤ペンでチェックしたくなり落ち着かない。

今日はまた蔵入りする前にブログ登場させてあげて「お供養」してあげよう~







お供養つながり。。。

数日前の記事。



a0219573_08575249.jpg
タルトの美味しい「キル フェボン」と大津のお寺のコラボで
期間限定「カフェ」
若い人に仏教を身近に感じてもらおうと企画。

右端のお坊さんのお顔と美味しそうなタルトが相まってかなり興味がわいてきた~


# by marrone-marrone | 2018-10-21 09:05 | ポーセレン | Comments(8)

フラットで。。


今月のお題を決めている子供のアトリエですが、
それぞれのペースがあるので今やっていることはいろいろ。

a0219573_20100518.jpg
操り人形が完成した人




a0219573_20101615.jpg


a0219573_20104396.jpg







二十四節気絵手紙の人
a0219573_20111803.jpg



いろいろです。



秋になって陽ざしが優しくなりました。

a0219573_20105815.jpg


集中できる季節??





a0219573_20202209.jpg
いやいや、


喉乾いた~

トイレ行くウ~

疲れた~

子どもは日により気分いろいろ!
こちらは年だから気分一定、笑!




これを夫が言ったとしたら・・・・・
気分一定ではおられまへん。(笑)












# by marrone-marrone | 2018-10-20 20:57 | ひとりごと | Comments(2)

植木鉢も塗るわ~

春夏の花を秋冬ものに衣替え、じゃなくて植え替え。


a0219573_20435463.jpg

ローメンテ、ローコストが条件のガーデニング。





花色に合わせて植木鉢に色塗り。
安い鉢も見違える。





a0219573_20541015.jpg

刷毛よりスポンジがいいんです。





a0219573_20433306.jpg

黒にしました。

ちょっとアイボリーでニュアンスを。


きれいに塗ろうとしなくていい、
そこがまたたのしい!

# by marrone-marrone | 2018-10-19 21:03 | ガーデニング | Comments(3)

母の編み物


今日は母のホームへ。

ちっちゃくなって「あれ?」と目を疑った。
食べてないからなあ。


ハイカロリーゼリーと
水分補給のゼリーだけが母の食べ物。
プリンも持ち込んでよいのか返事待ち。


寂しいなあ。
ホームでは若い方で元気だったのに、今は一番心配な人になった。


職員さんと食介交代する。
耳は良いので話はよく聞いているのが救い。
でも、声が出にくくなって私には単語を拾うのが精いっぱい。
今日は、
「おねえちゃん」と「ありがとう」
それから行きたいところの地名。
「うん、行こな!」
と言うと目を見て笑う。


先日、衣替えをしていたら母が編んだベストが出てきた。


a0219573_17245247.jpg

毛糸は私が小学生の頃のもの。
セーターだったのをベストに編み直してくれたもの。
中学生の頃。


a0219573_17381634.jpg
裏返したら、母の手仕事の跡が見えて愛おしい気持ちになって
着てみた。

入るやん。


ちと、きつい。

大事に仕舞っとこ。

# by marrone-marrone | 2018-10-18 17:42 | ひとりごと | Comments(6)

クリスマスのレッスン用完成


出来ました。

クリスマス限定、
二回レッスン限定。

a0219573_20430768.jpg


二時間×二回で必ず出来る、
のように知恵絞り考えました~。

自由に組み合わせて2枚も可能です。



a0219573_20481865.jpg
テーブルの上で適当ながらツリー型に並べてみた。



オリジナルは、
何にもないところから生み出すしんどさと快感とが入り混じり好きでそればっかり。


その割に、未練が無いので欲しいと言えば子供たちにあげる。
遺産!?こんなもんしかござませんから笑



話は変わって、
ニュースで100万円のベビーカーを「コンビ」が作ったと聞く。

100万円のベビーカー、どんなママが買うのかいや、ジジババさんが買うのかそっちの方が注目かも。
盗難気になりお外も出られません!

昔、
100万円の布団をデザインする仕事をした。
デザイン室全員でそれぞれ何枚も絵にしたが、
買いもしないし、興味もない仕事でただ辛かった。


その点、絵付けは
描いて使えて、誰かに楽しんでもらえたらそれが幸いと今は思います~。




# by marrone-marrone | 2018-10-17 21:12 | ポーセレン | Comments(8)

江戸時代からの茶店で一服   「平野屋」


神護寺で、
登ったら下りなあかん。
そら当たり前。

それを私たちは車を川の対岸、山の上に停めたので二往復したようなものでした!

「さあ、あそこで一服!」


a0219573_09330530.jpg
鳥居元「平野屋」



鮎料理で有名ですが、もともとは愛宕信仰で賑わった茶店。

お抹茶と名物「志んこ」で一服です。


a0219573_09320559.jpg

注文を決める前に桜湯が出されます。

「志んこ」は米粉をおくどさんで蒸したお団子のようなもので
米粉の白の他にお抹茶とニッキの三色。
ねじった形は、
京都市内で一番高い山、愛宕山の九十九折りの山道を表現しているものとか。

それに黒糖ときな粉がまぶしてあり、
黒文字と椿の葉で上手に食べるんです。
やさしい味です。







a0219573_09323566.jpg

この日は、グループで会食のお客有り。
このように店の前にどんとタクシー並ぶ。

折角の景色が、残念。

数年前の写真、

a0219573_09333945.jpg


江戸時代初期の建造物。
修繕を重ねながら当時のままの姿を見せてくれます。




a0219573_09314918.jpg

今回は靴を脱いで畳席で。

会食なら奥のお座敷です。




a0219573_09313718.jpg


海外からの若者、
苦戦しながら黒文字で「志んこ」食す。
それにしても、車が目の前に停められちょっと残念。

a0219573_09342315.jpg
お隣は「つたや」
こちらも江戸時代から続く料理旅館。


二件並んで
a0219573_09321953.jpg
鳥居元の変わらぬ景観。


余談ですが、
小学生の頃、同級生が茅葺の家に住い
遊びに行くと土間の匂いがしたなあ。
ここに来ると遠い記憶が覚醒する。



京都の西は日が暮れるのが早い。
帰って晩御飯作ろう。


a0219573_09343744.jpg
今日のおみやげ



道端に落ちていたあけび
一応拾って帰る。
秋やしね、冬に備えて、ぷ!

食べません、飾っています。




# by marrone-marrone | 2018-10-16 10:23 | 京都おでかけ | Comments(4)

神護寺

神護寺はまだまだ青葉紅葉。


a0219573_21505342.jpg





そして
清滝川も。

a0219573_21533197.jpg











a0219573_21501651.jpg



時代劇やコマーシャルの背景に幾度か登場の石段。
この先に金堂がありますが、
ここに至るまでにすでに相当な階段を上っています。

今日ふくらはぎが筋肉痛!

a0219573_22043503.jpg





そして、
ここも先月の台風21号爪痕が残っている。

a0219573_21512449.jpg




a0219573_21514949.jpg
暴風で茶店が飛ばされたのか、窓ガラスがまだ少し道端に落ちています。






神護寺、
高野山真言宗。
a0219573_21503020.jpg


金堂に上がり、国宝薬師如来を拝見。

山岳寺院と言われるこの神護寺さえ応仁の乱の兵火は例外ではなかっと知り驚く。




a0219573_22434942.jpg

観光を目的にやって来ても、祈りの場に立つと考えることが示される気がします。
平和が何よりです。



家族の幸せがあって、
社会の平安があり、
世界平和。


この後は鳥居元へ。
江戸時代から続く茶店にて一服。


# by marrone-marrone | 2018-10-15 23:07 | 京都おでかけ | Comments(2)

ドライブウェイで(・・?

「神護寺」へ出かけました。


a0219573_19114237.jpg
運動したかったので。笑






マイカーで「高雄パークウェイ」を通りました。


a0219573_19042255.jpg
車を停めて保津川を眼下に望む。




a0219573_19040982.jpg

保津川下りの舟が小さく見えます。
亀岡市から、嵐山までの川下り。


a0219573_19035708.jpg
この地点での標高が260М。
我が家160М。
いずれも紅葉はまだ。

紅葉すると京都はどこも混み合う。
神護寺は紅葉の名所。
その前に行こうと出かけました。


休日の紅葉名所ライトアップ、待ち時間2時間はもう当たり前。
遠いところを交通費と宿泊費出して来やはるんやし、私らはいつでも行けるし。。。
そんなことを言って何十年。
それでは勿体ないと、ぼちぼち出かける。


a0219573_19034519.jpg
へえ、そうやったんか。。。

今日お山から見た舟は57日振りの営業とか。




パークウェイ、
子供たちがまだヨチヨチの頃に遊びに来たなあ。
今日見たのはドッグランで走る犬。
あの頃はバイクで暴走する若者もいたなあ。
そして、今日
展望台でも、駐車場でも、男同士でドライブする若い人を見かけた。

カップルいない!?
私らだけやん?

どうなってるんだ?
若者よ!臆せず恋せよ~


と、叫びたくなった。

# by marrone-marrone | 2018-10-14 19:44 | 京都おでかけ | Comments(4)