人気ブログランキング |

若鮎




日曜日のおやつに「若鮎」




a0219573_23373338.jpg



美味しい若鮎は、
折っても皮が割れないこと。
しっとりしていること。。








!!


a0219573_23362724.jpg

これはホンモノ、
長良川の天然もの!



本当に美味しかった!


a0219573_23365862.jpg




今日は父の日でしたね。

次男夫婦からお父さんへ。







甘いのと塩焼きと、

有難い鮎尽くし。

何より気持ちが嬉しい。

# by marrone-marrone | 2019-06-16 23:51 | 食べ物 | Comments(2)

初めてのバス




子どもアトリエ、

10分早く来た高学年のTちゃん。
今日は早く帰らないといけないんだと言う。
そして、「あのねえ、さっきまで泣いていたんだよ。ずっと泣いていたんだよ」と言う。






a0219573_23385922.jpg


(新たに完成、一年生S君のレッサーパンダマスク。)








高学年Tちゃんがずっと泣いていたという理由は、
アトリエ終えたら人生初の一人バス乗車なんだと。

バスの時刻、運賃、バスの色、、初めてで不安は尽きないらしい。
絵を描きながら不安を呟いていた。

お母さんから渡されたのは千円札で両替が必要。
事前に両替してあげようかと思ったが、やめておく。
両替もお勉強。


そろそろアトリエを出る時間になった。
すると、低学年の二人が「玄関まで見送りたい」と。


ところが、一人は戻ってきたがもう一人Kちゃんが戻ってこない。
どうやらバス停まで行ってしまったらしい。


家から少し距離もあるし帰りは一人。
アトリエは高学年のS君に留守番を頼んで、
私はバス停まで走った。


居ました、居ました!
バス停に、他のバス待ちの人たちの中に女の子二人。




結局、Tちゃんを私とKちゃんとで見送りアトリエに戻る。。。
今度は上り坂、
「先生、遅い!」と走り出すKちゃん。。

疲れマスタ!


しかも!


私は仕事着のままだった。。

a0219573_00064554.jpg



これを着たままバス停まで、ちょっと可笑しいワ。




さて、
Tちゃん、
目的地まで無事着いたでしょうか?
多分大丈夫でしょう。

6年生の不安に寄り添おうとした3年生もなかなかやってくれました。笑



# by marrone-marrone | 2019-06-16 07:42 | 子どもアトリエ | Comments(6)

一保堂、お得なお茶時間




お抹茶と主菓子の後で、

もう一杯お茶が欲しくなったりしませんか??



私はなります!






a0219573_13193213.jpg

寺町一保堂、


昨日喫茶に行ったら、




a0219573_13173444.jpg



新たにお得なメニューが出来ていました。





a0219573_13174252.jpg



お抹茶に主菓子とお干菓子、

この後にほうじ茶か玄米茶をセットできるんです。






きちんと淹れる為に店員さんに付いてもらってよし、
自分で淹れるもよし。







a0219573_13190182.jpg
私は冷たいお抹茶とほうじ茶を組み合わせました。




最後は氷が鼻に当たって抹茶鼻!ぷ




この日は先客が皆外国人旅行者。
わたしよりお鼻の高い方々で、皆抹茶鼻、笑。


店員さんは皆流暢な英語で淹れ方レクチャー。




a0219573_13175102.jpg
お菓子は、必ず種類を変えて出してくれます。
「宜しかったらお分けになって。。」と。

右の主菓子は大黒屋「鎌餅」
左は二條若菜屋「紫陽花」
お干菓子は大徳寺納豆入り「ならびがおか」






a0219573_13180901.jpg
お抹茶の後に濃いほうじ茶を二煎、三煎と頂けるのは至福の時間。

甘いもんの後のたっぷりのお茶は胃袋を洗い流してくれるようです。

一煎目を淹れたあとの急須の蓋は、蒸らし過ぎないためにちょっと開けておきます。









修学旅行生も茶葉のお買いもん。
一生懸命選んでいましたよ。

可愛らしいなあ~

a0219573_13191100.jpg











a0219573_13192090.jpg


喫茶室で使用の茶器は販売もしています。



家の急須の口が欠けていたので、
夫に言われて買い替えました。



オリジナルの良い品で、今度は大事にいたします!

# by marrone-marrone | 2019-06-15 13:58 | 京都おでかけ | Comments(0)

胃カメラ




本日、人間ドック。

胃カメラ。
a0219573_16383940.jpg







なのに、
私は夜半に嘔吐などしました。
問診時、ドクターにその旨一応伝える。

(理由は聞かれたくないんやけどなあ~)



もう20年毎年カメラを飲んでるので「コツ」も分かってきました。
食道を通る時のドクターの、カメラ操作うまい下手まで「感知」するよ!ぷ


今年も(胃は)美人。笑

「だけど、胃カメラの前日に食べ過ぎる人、聞いたことないなあ~」

仰る通りです!

夕べ、
夫が食べ残した紫玉ねぎのスライス、
「血液サラサラになるのにイ~」

食べ過ぎて気持ち悪くなりますた!





# by marrone-marrone | 2019-06-14 17:09 | ひとりごと | Comments(8)

寄り道





珍しく3時間筆を持つ時間が出来た。


道半ば、
クリムトをヒントに洋梨型。
a0219573_20322123.jpg

描いては消し、

眺めては迷いの、

やっぱり溜息入れの洋梨型。





気晴らしに、



a0219573_20322953.jpg





お抹茶々碗。


気晴らしのつもりが13個も描いてしまって、

また寄り道してしまった。


# by marrone-marrone | 2019-06-13 20:48 | ポーセレン | Comments(6)

樫の木の根元に




飼い犬マロンに比べれば小さい小さい生き物ながら、
毎日餌をやったりすると情がわいてくる。。



メダカ




a0219573_20233371.jpg




お腹、ぱんぱん。

もうすぐ産卵




今朝、親分級の大きかった一匹が沈んでいました。
世代交代。




庭の樫の木の根元に埋めました。
その場所には、
子どもが幼いころから飼ったり、保護したりした色々な生き物が眠っています。

ハムスターのベートーベン、
雀のチュッチュちゃんなどなど。

埋葬係はワタシ。
ハムスターより大きいのはかなんわ。。





# by marrone-marrone | 2019-06-12 20:50 | ひとりごと | Comments(0)

車、運転




サングラスに革手袋はめたら「オトコマエ」にヘンシン!
後部座席に高貴な方でも乗せている。。そんな気持ちで運転しているつもりで
ルール順守、メリハリ運転




a0219573_22241236.jpg


(感動的色彩で魅せてくれた産直で買った菖蒲、

花は二日持ちませんでした。。。)









ところが、最近イラっとしてしまったり、
昨日はクラクションを三度も鳴らしてしまった。

交差点を曲がっていきなり停まったかと思えば進む、停まるの繰り返しに「こらっ!」
とか、
見通しの良い直線でまさかの30キロ走行に「お~い」
だんだんお品の悪いオジサンになっていく自分。。


いずれも高齢ドライバーでした。




a0219573_22235884.jpg

(咲き終わったので捨てようと思ったが、指で触れると膨らみを感じて二番花を期待して待つ。。
すると今朝咲き始めた!)








続く高齢ドライバーの事故をうけて、東京都は事故防止装置の取り付け費用を9割負担するらしい。

個人負担額は3000円~9000円

これで操作ミスによる事故が防げるなら良い事です。







a0219573_22255189.jpg
(ちょっとくたびれているけれど、またあの感動的色彩を楽しめる。あ~、二度おいしいとはこのことやね)





そういえば、
数年前、信号待ちをしていたら、
後からゆっくりド~ンと体当たりされた。
聞いてびっくりの御年90歳のお爺さんでした!
当てられたこちらが「大丈夫ですか!?お怪我ありませんか!?」なんて。。。

自宅前で、我が子の足の上をタイヤで乗り上げて行ったのも高齢ドライバーだった。



驚くべきは、
いずれのドライバーも事故を起こしたという自覚に乏しい。
どこか他人ごとのようだった、




私は、「オトコマエな運転」が出来なくなれば免許返納。
マイカーの年間維持費よりタクシーで、
毎回変わる運転士付き「レデイ」にヘンシン、ぷ!

# by marrone-marrone | 2019-06-11 23:10 | ガーデニング | Comments(6)

花を描くと蘇るあの頃。。





我が家のハニーサックルは、



a0219573_12582895.jpg

昼間香らず、



a0219573_20283250.jpg

夜に香ります。




それも夜8時くらいからの2時間ほどだけ、
ほのかに香るんです。
そういうものかなあ~??





a0219573_20281822.jpg
そして、
秋にも咲きます。


12年前のスケッチ。
今より随分忙しかった時にこんなの描く時間があったことが不思議。

いつかこの花を白磁に描きたい。。。
そう思って描いた気がする。



踊るように咲くこの花は描いていて楽しい。







一方、
a0219573_20493558.jpg
これは、永遠に難しい!









なのに、
入社試験がバラだった。
(昔の話デス)




本日面接のみと聞いていたのに突如実技試験もすることになり、
学生全員唖然!
文句も言いたいところ、グッと我慢のやるしかない!


午後からの実技に挑むにあたり、私の気になるところは
「お昼ご飯出るの??」
多分出た。笑


そして、実技。。。
皆、うまかった。
もともと準備も自信も足りない私は時間まで足りなかった。

だからもう終わった、と思っていた。



ところが、
何がどうなったのか、
2名のみ採用が結果3名の採用に!

今でも思っている。
オマケの一名がワタシだわと。





a0219573_20280616.jpg


晴れて入社は叶ったものの
様々な制約の中で商品を企画する仕事は大変だった。
お給料をもらうのが申し訳ないと思えるほど自分の不甲斐なさに
まっすぐ帰れず、
書店の美術書、デザイン本見ながら泣いた。


結局私は学校より会社で多くを学び、育ててもらった気がする。


と、ここまでは昔の話で、
今思うのは、

叱責の中からことの本質を見つけられず壊れやすくなった若い人、
合理主義、若者をひとつのコマとして見る会社。




今もバラを描くときは、あの頃を思い出し頭がクルクル忙しい。
これからを担う若い人を叱り、励まし、
やっぱり育ててあげんとあきまへん。

自分も育ててもらったからには次は育てる順番。



さて、今は
我が子のことを思いながら、もう育てるのは花と(夫)ぷ!のみ。
あれ?育ててもらったかな?
まあええや。



# by marrone-marrone | 2019-06-10 22:21 | ひとりごと | Comments(10)

ラズベリー



今日からラズベリーが収穫出来るようになりました!




a0219573_20054926.jpg



と言っても3粒!   笑


塵も積もれば山となる。
一粒でも摘んでは冷凍。



焼き菓子に入れると色合いも、ほのかな酸味も美味しいラズベリー。


a0219573_20063973.jpg


明日にはあの一粒も!







ところが、
飼い犬マロンも狙っている!

ここまでは届かないだろうと思っていても、
シープドックのハイジャンプ!




マロンを庭に出す前に収穫しなければなりません。

# by marrone-marrone | 2019-06-09 20:27 | 食べ物 | Comments(4)

イノダコーヒとにしむら珈琲




「おばあちゃんとデパートに行くといつもイノダコーヒでパフェを食べるの」
以前、アトリエに来ていた女の子が言っていました。






a0219573_13270382.jpg





ドイツ菓子のような古風で甘いケーキ。




温かい紅茶もグラスに入ってくる。

本店もすぐそこにありながら、
そして、他にもcafeがあるのにデパートの中のイノダコーヒへ行くのはなぜかな?
すぐそこにある昭和ノスタルジーが恋しいのかな?

ナポリタンあり、
パフェあり、
あんみつあり。

三世代安心の品ぞろえ、笑





神戸に行くと帰りに御影のにしむら珈琲。




a0219573_16130072.jpg



落ち着きます。






a0219573_13260597.jpg
ひざ掛け用??
いつもオリジナルのタオルを手渡してくれます。


タオル一枚の安心感。

a0219573_13261348.jpg

デリカテッセンの美味しいソーセージ、
うっかりお膝の上に落としてもダイジョウブ!




a0219573_13263660.jpg


少し前に行ったとき、
大好物アプフェルシュトゥルーデルはここが美味しいと思い込んでいるので頂きましたが、

やっぱり、
これは冬に食べるお菓子だわ


この季節には重すぎました。



a0219573_13255565.jpg



昭和、
平成、
そして、令和。

変わらないスタイルで休憩したくなったのは、
古いものに安心感を得て落ち着く。。。

そして、流行にとらわれないスタイルに共感を覚えるんやね。

イノダコーヒです。(コーヒーではありません)
お砂糖もミルクもコーヒーには勝手に入ってきます。
白衣と銀のトレーでお出迎えも今時なかなかありません。

# by marrone-marrone | 2019-06-08 16:42 | 食べ物 | Comments(2)

動物マスク





「動物マスク」、


低学年の今月の課題です。








a0219573_19405840.jpg



私も作ってみたいな。

# by marrone-marrone | 2019-06-07 19:44 | 子どもアトリエ | Comments(2)

お買い物天国




産直は私には「お買い物天国」です!





出回る野菜で季節感も味わえる。


この日は破竹が出ていました。




a0219573_17045418.jpg



扱いやすく、鶏肉と炒め煮にしました!
美味しかったですよ。



ズッキーニも朝採れたてを農家の人が搬入中。
「曲がっているから80円」と。

「それ頂きます!曲線好きだから。。」

曲がっているから値引きされるなんて、ズッキーニも可哀そうになあ。
値引き分の20円がワタシには天国気分!ぷぷ。







切り花も、苗も並んでいます。



a0219573_17042465.jpg





農家さんの手描きで「ポーポー」???



a0219573_17040005.jpg



どうやら「ポポー」のようです。笑

和みます



それにしても、
「庭にアイスクリームが落ちるの~?!」


よくわからないまま二苗買いました。








a0219573_17184283.jpg
ブルーベリーも。





来年には実が成らなくてもええのよ。。
紅葉だって美しいからね。
ブルーベリー1パック買うより楽しみと夢がある。
宝くじよりもね!




そんな天国気分のお買い物をして、
今日のレッスン時生徒さんにポポーの話をしたら。。。。


私が想像するほど美味しいものではないんだって~

あら~
天国から現実社会に戻ってきますた!

# by marrone-marrone | 2019-06-06 17:26 | ひとりごと | Comments(4)

感動的色彩



余りの美しさ

この色、絵の具で出せるでしょうか。。。。




a0219573_19243239.jpg




a0219573_15270536.jpg






昨日の朝、
車走らせ産直へ、
野菜を買いに行って見つけました。


300円でした。



300円で感動の世界に浸れました。

# by marrone-marrone | 2019-06-05 19:34 | ひとりごと | Comments(0)

紅茶!




ティーカップをソーサーに戻すときのカチャっという音、
これがたまらなく好きで急いでいるときもティーカップで紅茶を飲みます。






a0219573_22313002.jpg





先日頂いたヨークシャーティ、
勿体なくてすぐには飲まず、
今日、開けました!




a0219573_21410718.jpg




紅茶、
飲み過ぎかな?



そんなこと思っていたら、
タイミングよく送られてきた製薬会社の情報誌が紅茶の効能を特集していた。


血糖値の上昇を抑える効果があるとか。


紅茶、緑茶、ウーロン茶、
どれも同じくツバキ科の樹木。
生葉を乾燥、発酵させて作られていますが有効成分の「テアフラビン」は紅茶に多いそうです。


その中でも、
スリランカ産ウバ、ディンブラに多く含まれるとか。



飲むタイミングは食事と一緒に、
甘いお菓子と一緒に。。。が効果大だそうです。



a0219573_21495505.jpg



紅茶は、日本では手に入らない缶に入れて送ってくださいました。



ああ、もう一杯飲みたくなってきました!
もう遅いので、紅茶はやめて
ルイボスティーにミルクを入れてオヤスミナサイ。。

明日の朝も紅茶ですう。。






# by marrone-marrone | 2019-06-04 23:17 | 食べ物 | Comments(8)

庭 now




寺町一保堂、


新茶の茶箱が出ていました。

夏がやってきました。

a0219573_16052346.jpg






その前に、


a0219573_16040223.jpg

紫陽花が雨を待ちわびています。




a0219573_16041113.jpg












一方、
クレマチスも見頃を迎えました。


a0219573_16044922.jpg

ヴィクトリア









a0219573_16050464.jpg


プリンセス ダイアナ









a0219573_16043070.jpg

プリンス チャールズ







たまたま植えたら英国王室!





後者二つは家の表裏と離して植えてあります。
ちょっと気を使いました。笑



# by marrone-marrone | 2019-06-03 16:16 | ガーデニング | Comments(4)

京都の中の小さいパリ




京都の中のパリのビストロ。。



a0219573_17240349.jpg


と思っているブションで日曜ランチ。








a0219573_17252552.jpg



気軽に、気軽に。
予約は不要、などと思っていたらいつも外に列が出来ていたので今日は予約入れました。



長時間煮込んだ牛肉の一皿。
付け合わせのグラッセが美味でした。





a0219573_17245227.jpg


フレンチの体育会系をビストロと言うのえ!
私の中での勝手な思い込みです。



扉開けっ放し、
音楽なし。
食器の派手な音。
厨房からの匂いと煙。

a0219573_17312674.jpg

赤いギンガムチェックのクロスと黒白の床
惜しげなく出される一皿



a0219573_17243028.jpg

デザートの種類とボリューム。

ああ~、若いっていいなあ!!

(なんて口が滑ってしまいそう~。ぷ!)




a0219573_17480906.jpg




私のお皿は「アリババア」、じゃなかった「アリババ」です。

ドライフルーツを仕込んだスポンジに、もうたっぷりのラム酒!
実は、ええ気分になったのか、
この後にお買い物した二軒の店でお金を多く払っていますた!





a0219573_17244355.jpg
カフェオレは自分でテーブルの上で作れます。
美味しかった。




若いっていいなあ~
とは?
次から次へと途切れることなく来る人が若いということなのです。
活気がある。

このお店のオーナーは私たちと同年代。
最近は岡崎の姉妹店にいらっしゃる。


始まりは30年以上前の小さな小さなフレンチレストランだった。
表通りから見えない路地裏で、
向いにはホルモン焼きの看板があって、
その反対側に気になるお店を見つけて入ったのがきっかけ。



本当に狭い店だった。
黒く塗装した外観。
真鍮のカーテンレールに掛けられた赤いギンガムチェックのカフェカーテン。
カトラリーはシルバー。

料理の説明も味も誠実で惚れこんでしまって通うようになった。


ある日、
パンを切らしたのですぐそこまで買いに走ります。
留守をお願いしていいですか?とお留守番しました。
一人で作って一人でサーブする。。
他に誰もいないもんね!



やがて、固定客も増えて、
一人若い物静かな女性がお手伝いされるようになった。

実はその時の女性が奥様に!





てなことで、
それからは子育てに追われ追われの日々に長らくのご無沙汰。
その間、お店は移転して立派に拡張。
タイプの違う三店舗を持ち、後進の育成も立派になされ
種をまき育て、花を咲かせ、
京都の中に小さいパリという実もなった。


最近はカフェの方にいらっしゃるのでご不在。
ここビストロは、
超多忙~ですからね。

料理は芸術!
サービスはスポーツ!

そんな数少ないビストロです。

# by marrone-marrone | 2019-06-02 18:34 | 食べ物 | Comments(14)

可愛い同居人?





a0219573_14575159.jpg

紫陽花が色付き始めています。




もう一つ、




a0219573_14581913.jpg



この穴を出たり入ったりしている生き物も、
だんだん奇麗に色が付いてきています!



カナヘビ。



怖がりでカメラにはおさまりません。





a0219573_14570747.jpg




靴脱ぎ台の枕木の下がお家のようです。

庭に出ようとドアノブに手置掛けると大慌てで穴の中へ。笑
見るたびに体が大きくなって光るようにきれいになっています。



体温調節の為時々外に出なくては。。
そやけど、怖くてスルッと隠れる。


a0219573_14572564.jpg

キューガーデンで買って帰った珍しいオダマキの種袋。

こういう小さい生き物や風がこぼれ種を運んでくれて
ずっと絶えず花が咲いている。



日々の暮らしの中で季節の小さい生きものの気配を感じるとほっとします。
何も居なくなったら怖い。

清潔感が損なわれないための維持、
生体の邪魔をしてしまわない程度の害虫駆除。

自分も年をとるんだから~

# by marrone-marrone | 2019-06-01 15:24 | ガーデニング | Comments(4)

噛む、カムシアワセ





バーニャカウダ





a0219573_19373854.jpg



今日のランチに選びました。





夫はこれを頼む意味が理解できないと申します。

で、今日は出先で一人ランチだったので心置きなく頂きました!





小学校のウサギ小屋に居たウサギの食事..とか   笑
いまだに野菜だけではヒトは生きられないと思っているからね!

種類豊富に野菜を揃えるのもある種贅沢。



こういう噛み応えのあるものは充足感があるよん。
噛む、カム。




噛む、come、シアワセ!

# by marrone-marrone | 2019-05-31 19:59 | 食べ物 | Comments(2)

溜息入れ?の洋梨型



リモージュの白磁に、


構想一年、


完成、いつのことやら。。。
a0219573_20162129.jpg


クリムトの「接吻」を参考にデザイン。

ああでもないこうでもないと。


巨匠の作品を凡人がアレンジとは、
そもそも厚かましゅうございました!




諦めて投げ出さないために
目のつくところに置いてにらめっこ。
溜息ふう~、
いくつこの中に入ってるかしらん。

# by marrone-marrone | 2019-05-30 20:27 | ポーセレン | Comments(6)

六甲山今昔





六甲高山植物園は、




a0219573_10382722.jpg

一眼レフ持参の。。。。。




a0219573_10403326.jpg



シニアばかり。











一方、六甲山牧場は




a0219573_10444262.jpg



ケータイで撮る若い家族連れ。
シニア夫婦、浮いてます。

それなりに楽しみました。







a0219573_10412750.jpg



ひとつながりの山で棲み分け??






ブログコメント欄に、
「30年ほど前に来ました」とありました。
そうです、京阪神に住む若者には六甲はデートスポット。
私もさらに10年昔に来ました!
40年の歳月は楽しかったことは忘れず、難しいことは忘れる良い頭に「進化」を繰り返し中だな、ぷ。





でも、


a0219573_10482490.jpg



景色は変わりました。



子どもが幼かったころ母も一緒に毎年泊まったホテルは閉館。

大企業の保養施設も一部廃墟と化している。


もっと混雑していたことを思えば、確実に人が減っている。
代わって、外国人旅行者が増えていた。



この頃は、
行く先々で変化を見る。

目の前の、この景色は20年後はどうなっているんだろう。。
ふと思います。






# by marrone-marrone | 2019-05-30 11:30 | ひとりごと | Comments(6)

植物の。。。生きる力


悲しい事件があったからと、
ブログに訪問下さった方にまで悲しみを思い起こさせるようではあきませんね。

何事も心囚われてはあかんのでした。


さて、



a0219573_14144549.jpg




何気に飾っていた葉っぱの水を替えようとすると、




花が咲き、



a0219573_14151402.jpg



根が出ていました!







でもやはり、
ビックリはこちらの方が大きい。



a0219573_14150091.jpg




おわかりでしょうか?






a0219573_14164171.jpg






答えはアボカド。








a0219573_14135614.jpg







食べた後の種から育ちました!








a0219573_14140918.jpg






芽が出るのも、
その後育つのも「運」のもの。








a0219573_14135614.jpg








これを見て、
「実はいつなるの?」と言う人もあるが、
そんなこと思ったことが無い。

こんなに大きくなっただけで十分面白くて。




食べた後のアボカドに爪楊枝を三方向刺す。
空き瓶やグラスに爪楊枝を刺したアボカドのお尻が浸かるくらいの水を入れ
気長に発根を待つのみ。

そのうちアボカドが二つに割れたりしながら
「芽」も出てきます。

そして、土に植えます。

# by marrone-marrone | 2019-05-29 14:44 | ガーデニング | Comments(6)

無題




昨日より今朝の方が気持ちがしんどくて、



元気が出えへん。。。
a0219573_10221226.jpg




昨日の雨の中、
切ってきた「ピエール ド ロンサール」







特に優しくもなく
正しくもない自分でも、身に堪える。



幼い命を奪う事故や事件。






a0219573_10302367.jpg



これからもっともっと
咲く命やのに。





神さんてほんまにやはるんやろかと怒りたくなる。

今日はじっとしといて出来る事だけやって、
ポケットの中を始終確認するだろう。


深い思いも強い信仰も持っていないけれど、
いつもいつでもポケットに神さんやはる。。
そうでも思っていないと
こけてしまいそうなこの頃やし。。


個人の心がけや不注意で防げること以上のことが
どうか起こりませんように。


# by marrone-marrone | 2019-05-29 10:46 | ひとりごと | Comments(0)

ヒマラヤの青いケシを見に。

つゆ草、リンドウ、勿忘草。。。。どれも青い花。
しかし、この青はご覧になったことがありますか?





a0219573_17242960.jpg


ヒマラヤの青いケシ「メコノプシス べトニキフォリア」




a0219573_17241382.jpg



時々訪問するブロガーさんの記事を見て是非この目で見たいと六甲へ出かけました。




今までに見たことのない青です。
夢の色です。

紫陽花のようにpHの変化で徐々に赤味の青に変わっていくものや、


a0219573_17215425.jpg
このヒメシャガのような青はよくありますが。。。。




流石に人気で来園者の殆どがこの青いケシにカメラを向けていました。






でも、






a0219573_19264425.jpg
このクリンソウも美しい。







a0219573_17213334.jpg



a0219573_17214401.jpg





こういうところに来ると植物のそれぞれの美しさに感動する。
その花色に合う葉を持って咲き、
小さい花は大きい花に負けじと集まって咲いている。

こういうの、誰がデザインしたんやろう・・・・

どうしてこんなに多様なデザインなんだろう。
神様がデザイナー?
絵心があるなあ。。なんて。。。



今日は庭木にスズメバチの作りかけの巣を発見。

無事駆除したが、

何だか気が重い。
害虫とは言え、あまりやりたくないことをしたので食欲がない。





ヒマラヤの青いケシは今が見頃です。
六甲高山植物園で来月まで見られます。


# by marrone-marrone | 2019-05-27 19:51 | ひとりごと | Comments(8)

招かれざるお客さん

困った!
a0219573_10075188.jpg


スズメバチの巣だ~!






ほぼ毎年メジロちゃんが巣作るヤマボウシ、
今年はまだかな?と見上げたら!
スズメバチの巣が出来ていた。


まだ小さいし、働きバチも一匹、
留守も多いので、
駆除します。。


家の中から届くので。



それにしても、
どんなに小さくても庭は毎朝見ていないと色々ドラマが出来上がってしまうので大変。
今はまだ楽しんでやっていることも、
やがてできなくなった時を想像すると恐ろしい。

だんだん、ほどほどに如何にすべきか考えないと。
自然だから予想外のことは常に起こりうるんやね。

# by marrone-marrone | 2019-05-27 10:19 | 京都おでかけ | Comments(0)

遠足行きました。





ああ、たまらん、たまらん!




a0219573_17232935.jpg






a0219573_17223744.jpg

かゆいんだって!






a0219573_17212635.jpg



子羊!

洗いすぎたセーターみたいでしょ?!
思わず触りたくなる。











シープドッグって書いてあったから覗いてみると。。。。。



a0219573_17205805.jpg

羊追いショーの合間のお昼寝中でした!





名前が書いてあったので、
顔が見たくてひつこく呼んでみました!






a0219573_17235149.jpg

「!?」






可愛すぎる!






a0219573_17231734.jpg




あれ!


夫と歩いてるわ、笑!





シニア夫婦の遠足。

何十年ぶりかの六甲山牧場。



# by marrone-marrone | 2019-05-26 17:40 | ひとりごと | Comments(6)

子供のお喋り

今日のアトリエ、
a0219573_12402151.jpg

動物のマスクを制作中。


一年生のS君、

「先生? ぼく、髪の毛切ったんやけど 知ってる??」




髪の毛切ったよアピ~ルです。


手仕事しながらいろいろお話出てきます。
黙って集中してくれる一瞬、
その時の子供の真剣なまなざしは食べてしまいたいほど愛らしいのです。


考えてみたら孫とおばあちゃん。。
いつの間にかそんな風になりました。




その間、
おじいさん、じゃなかった夫は。。。。


またお米をやってくる雀に撒いてました!
何でも、生米でないと喉につまるんや、と言っています。
気前よく庭に撒いて、そして
おじいさんも「子育て支援」の図、ぷ!

親雀が子雀連れてやってきます。
そして、口移しにお米をあげています。

子雀は尻尾が地面に擦れてまだ危なげです。
ちゃんと日陰で待ってます。

# by marrone-marrone | 2019-05-25 16:07 | 子どもアトリエ | Comments(2)

裏も破れてますう~




五月人形屏風、
表は何とか繕いましたが。。。。。





a0219573_08565051.jpg




裏も破れてますやん!


兄弟、追いかけっこチャンバラ。
裏も表もやってくれてました!!


ちなみに次男は三歳で時代劇「暴れん坊将軍」になりきり。
履物は子供用下駄、将軍吉宗様気取りであの主題歌を歌っていまスた!ぷ!
どうなるかと思いきや、並みに育ちました。やれやれ。



a0219573_08562326.jpg

ちょっと可愛すぎるかな???





白い千鳥の和紙があったので張りました。






a0219573_08565684.jpg

貼る分だけ一筆加えるつもりが、
有る分全部描きたくなりました!




屏風に合わせて紺で。
途中からちょっと色気も欲しいわ(笑)と紅色も。




これにて完了~


多分子供たちは気づかないでしょう。

私が居いひんようになってあれれ?と気づくかもしれへんなあ。
その時にチャンバラして破ったことも思い出すでしょう。

破ったのは過ぎたこと。
修繕を楽しんでやったんやなあと思ってもらえたら嬉しいわ!

# by marrone-marrone | 2019-05-24 09:17 | 手作り | Comments(4)

松葉の出来立てにしんを買って





下鴨での用事を済ませたら、出町でコーヒー豆買って、
嵐山通って「松葉のにしん」を買って帰る!京都市内、対角線走り。





にしん蕎麦松葉と言えば、四条南座のお隣ですが、


a0219573_20440980.jpg







工場と事務所は嵐山の南にあります。


今日初めて行ってみました。



奥に工場、手前に小さな古い店舗があります。
うっかり通り過ぎてしまいそうです。
実際今まで通り過ぎていました!




真空パック入りではないので柔らかい、日持ちはしませんが美味しいです。



a0219573_20442215.jpg


一番大きなお鉢に入れましたが、
はみ出してしまいました。
松葉のにしんは立派!


そして、
お値段お手頃。

信州十割蕎麦にしましたが、ご飯にもお素麺にも合いますね!

ごちそうさんでした!





# by marrone-marrone | 2019-05-23 21:12 | 食べ物 | Comments(6)

笑、修復!

今晩は夫に食器洗いをお願いして、

私は、、、

a0219573_22431792.jpg





描く人。





a0219573_22430427.jpg

息子たちが小さいころチャンバラごっこで破りました。



何十年と見て見ぬふり。
破れたままにしてきたけれど、
これを贈ってくれた亡父に悪いなと思い始める。







昨夜紙を切っておいて


今夜描きました。



a0219573_22433212.jpg





紙の屏風なので敗れ障子の感覚やね!

あっという間にできて、
もっとどこかに貼りたくなってきた。



長年の宿題が片付いた気分デス。

# by marrone-marrone | 2019-05-22 22:58 | 手作り | Comments(10)

参りました!



どんな宝石よりも自分の歯!認知症にはなったけれど、母はずっと自分の歯で噛んでいる。

最後に残された食の楽しみは母の幸い。





a0219573_08441921.jpg
一日で、







a0219573_23523308.jpg

こんなに咲きます。








それで、私も歯は大事にしているつもりだったが、
虫歯が見つかり、治療。


「まな板の鯉」。。。。
じっと大人しく順番を待つ。。。。



a0219573_23512547.jpg





すると隣からお爺さんらしき患者さんと歯科衛生士さんの会話が聞こえてきた。


「不都合、ありませんか?」
「はい、ありません!」

少し間をおいてお爺さん、

「あります!」
「えっ?  どこですか?!」



「(お)カネがありません!」

ぷぷ!

隣の私もぷぷ!


お蔭で緊張やわらぎました。




今度はお会計。

お爺さん金額聞いて「ありません。。。。」って?!
(今度はぷぷ!ではすまないわ)


a0219573_23505705.jpg

結局、五千円札があったようで無事清算の様子。



自転車で帰ると仰っていた。
ちょっと気になり同じエレベーター。

それが、レディファーストな上に
「気いつけて、また~!」
と言われ。。

参りました!

# by marrone-marrone | 2019-05-22 09:02 | ひとりごと | Comments(4)