嬉しカワイイプレゼント

「お誕生日やったしな!」

っと、


a0219573_13295698.jpg
年長さん男子からもらいました!


うれしいなあ~


自分で育てたんだって!





いいのかなあ~、もらって。
ちょっとずつしか採れないだろうに。



a0219573_13320325.jpg


先っぽ、かわいい。



お母さんから
「何歳か聞いたらあかんよ!」と念押しあったそう。笑





「23歳くらいかなあ~」と彼は言っていたそう。
汗汗!


倍以上や!
いやもっと!

胸キュン



# by marrone-marrone | 2018-05-26 13:42 | 子どもアトリエ | Comments(0)

my favorite

先月9歳になった飼い犬マロンは人間でいう68歳?!

元気にしているけれど歯石が付いて、出来れば全身麻酔での除去手術をすすめられている。
どうなんでしょう???

とりあえず今は革!
革をしがんで小手先の対策中。

a0219573_09071142.jpg
メキシコ製の。。。
タコスかと思ってしまいそうな革!

こうして持ったまま。
私から奪うわけでも引っ張るわけでもなく、ハイ、よし!と言うまでしがんでる。




なんで言うことをきくのか、
マロンはおもしろい。

「しっこ」と言えばおしっこが出て、
「ねんね」と言えば目を瞑る。




ただ、一つ犬らしく食いしん坊は、、、、
a0219573_09114386.jpg
見てる。
見てる。

ラズベリーの実を先食いする。



まずいわあ~
今年は下の方に実が成っている。



a0219573_09133045.jpg
マロン用にワイルドストロベリー植えてあるのに、
先客のナメクジに取られたねえ~



どんどん加速していく老い。
悲しい。
毎日を愛をふりかけてあげようなあ。


たくさんある中の my favoriteの一つに
a0219573_09170865.jpg
マロンの前足!

# by marrone-marrone | 2018-05-24 09:24 | 愛犬 | Comments(2)

見える見える。。。

象が踏んでも壊れない・・・・そんな筆箱が昔ありました。
100人乗っても壊れない・・・・物置もあります。


そして、
お尻で踏んでも壊れない虫メガネ、違ったハズキルーペ!

a0219573_08281668.jpg
見える見える。。


ついに
ハズキルーペ。

家電のポイントで交換したからタダ。
有難いけれど、一万円以上が安いのか?高いのか?
ようわからんわ。
細かい作業以外は使わない。
と言うことは虫メガネだからね!


サイズも色も増えていました。
迷った挙句、
a0219573_08361098.jpg
シルバーにしました。

夫も使える。



踏んでも壊れないと言うとちょっと試してみたくなるわ。
あれは菊川玲さんのお尻だから壊れないのよ!
私が本気でやれば壊れるはず。

本体3年保証、通常使用の場合。
「お尻で試しました」
では交換してもらえないしね。

やめとこ!

# by marrone-marrone | 2018-05-23 08:53 | Comments(6)

母の底力

起床時に黒いものを戻していた。
肺炎。
救急搬送されICU。
母のこと。


正直焦った。
涙しか出ない。


昨日会いに行きました。

a0219573_09413830.jpg
母、鼻からチューブ付けるもしっかりしている!
話しかけると応える。
応えるばかりか、笑う?!
肺炎と聞いて、あかんと思った私を笑ってる。

いつものようにちんぷんかんな親子の会話、健在。

a0219573_09452563.jpg
「おかあちゃん」より「よしこさん」と呼ぶ方がお好きなよう。
親という心配業を払いのけて、今心は自由人。

この頃、自分の老い先を考える。
まだまだ転がってる生々しい心配事に嫌気もさしてきたところ、
母なら何と言うだろう?
「ぜんぶ忘れなさい」

いや、そうなるのも怖いしなあ。


しかし親から学ぶことはいまだにある。
あの状態でもよしこさんは笑うんだから。
「大丈夫よ~ん」
「うん、行こうかあ~」
「うれしいわあ~」

聞こえてくるのは肯定的な言葉しかない。

もしかしたら、これこそが母のメッセージ?
人生は感謝をどれだけ数えられるか。

恐るべし母の底力、メッセージ。



# by marrone-marrone | 2018-05-22 10:03 | ひとりごと | Comments(9)

せっせと

子供アトリエ、
せっせと織っております。

a0219573_11453691.jpg

段ボール自作織り機。

前にもこの手のことはやってみたが、繰り返し使える織り機と言う点で良いなと思い
「素敵にハンドメイド」のテキストを応用。

麻糸のいいのが有ったのでコースターなどいかがでしょう?
と現在進行中。
結び目は後で処理します、私の仕事だな。



a0219573_11485924.jpg







a0219573_11502985.jpg

先週は、リボンで織ってみました。


こちらの方が手強かった。
滑って、抜けて
イライラ。。。


枠を作って何とかおさまりました。


子供の作品預かり仕上げる時は、
思いがあるだけに国宝級扱う神経要ります。

最近老眼がまた進んであきません。
家電のポイントで「ハズキルーペ」に交換しよう!
と夫曰く。。。

ああ、そういうのなるべく先送りしたかったけれど、もう降参か。
今から行ってきますう。

# by marrone-marrone | 2018-05-20 12:00 | 子どもアトリエ | Comments(6)

感謝の日

a0219573_20101456.jpg
母のホームへ庭のピオニー、
父のお墓にもピオニーを持って行く。


母はよくわかっていないけれど、他の方が喜んでくださる。
でも、
前に比べると他の方も年々弱ってこられて反応が鈍い。
それでも、食事担当の人や職員の方が笑顔になって、花の力は大したもんだと感心する。
なにせ、「松茸のお吸い物」の匂いだからね!うけます。








a0219573_20354826.jpg
クレマチス、プリンスチャールズ




今日は〇〇回目の誕生日。
母にありがとうと言うと「ええのよ~、ええのよ~」と言う。
意味はわかっていません。
それでも適当に会話してるとしよう。

たまに私の手の上に手を乗せると、それだけで胸がきゅんとなる。
なんでかねえ。




a0219573_20401515.jpg
クレマチス、ヴィクトリア。


あと一つもうすぐ咲くのはプリンセスダイアナ。
英国王室か!




続いて行った父のお墓参り。
ピオニーの派手なピンクが完全に浮いていました~。


この日を選んで生まれたわけではないけれど、この日、この季節が嬉しい。
父が趣味で育てたバラを包装紙にくるんで学校に持って行った。
バラの香りの中のちょっと農薬の匂い、それさえ懐かしい。

ほら、見て!
私、すっかり立派におばちゃんになりましたで~
おおきに!


# by marrone-marrone | 2018-05-18 20:56 | ひとりごと | Comments(4)

くまった!熊った!

今日、近くの山で熊が出たと!


熊は山に住んでいるのは知ってるけれど、
こんな住宅地に昼間に出るとは!


警察の呼びかけで家の外の生ごみに気を付けて下さいと。

その後の会話、
私「マロン、熊見たらどうするやろうねえ?」

夫「そりゃ、くまったなあ~と言うわ」

熊、はよお山に帰りなさい。
無傷で帰ってお山で暮らしなさい。







# by marrone-marrone | 2018-05-18 20:26 | ひとりごと | Comments(2)

足元

ワイドパンツにスニーカー

自分ではええ感じと思って動物園に行ったとき
「惜しいなあ~
スニーカーがもっと白いとええのに!」

と娘に言われた。



あれから、洗った。

a0219573_09450954.jpg
どう!?




テレビで見たよ!
スニーカーを白く洗い上げるポイント。


40度のお湯に洗濯洗剤とクエン酸入れてブラシでこする。

ポイントは、乾かし方。
脱水機にかけて早く乾かすことらしい。



ま、ここまでは今までやってたことだけれど、
別にポイントがあった。

a0219573_09452099.jpg
ゴムのところまで白く出来なかったのが、
綺麗です!

これはメラニンスポンジでこするんだと。



いや、ほんまにあっという間に汚れ取れました!



と、


これを履くなら靴下は。。。。。

a0219573_09524812.jpg
昨日デパートで6足よりどり1000円!


売ってるおじさんが、ゆっくり選びたいのに私に向けて商品説明長々と。。。
他のお客は無視!
そらないでしょ~
聞いてあげてよ!

聞いてよかったわ。

新しいタイプで、絶対ずり脱げないらしい。
ほんまでした。

a0219573_09525469.jpg
すごいなあ~
たかがパンストと思ってはいけない。
「毛穴?くすみ?」
しっかり隠す!?


足だけではもったいないやん。


# by marrone-marrone | 2018-05-18 10:02 | ひとりごと | Comments(6)

花の匂い

a0219573_19552709.jpg
朝、窓を開けたらいい匂い。
バラやレモンの花の匂いが家の中まで入ってきました。


何でかなあ~
いつもより濃い。


a0219573_19563696.jpg
植物の呼吸を感じる。

晴れた朝より曇りの方が匂いはゆっくり漂っている気がする。



a0219573_20005249.jpg
こんなにいい匂いがするなんて今まで知らなかった。




もしかしたら今日はいろんな条件が揃った格別の朝だったのかもしれない。





a0219573_20031993.jpg
ピオニー


これだけは「松茸のお吸い物」(笑)
誰に言わせても「松茸のお吸い物」の匂いがするんです。





# by marrone-marrone | 2018-05-17 20:09 | ガーデニング | Comments(2)

お誕生日は。。

今日、子供アトリエでは誕生日の人あり。

アトリエのカレンダーにはみんなの誕生日に丸印を付けています。
誕生日とアトリエの日がピッタリ重なったときはちょっとお祝いをします。

a0219573_20364537.jpg
その準備。
妹さんのお誕生日ですが、
お姉ちゃんがケーキなど甘いものが食べられない。
クロワッサンは食べれると聞いたのでクロワッサン買ってきました。笑



8歳だって!
お若い!
私の年、ちょっとあげよっか?

要らないって。笑

誕生日は特別です。
あなたの8歳になった記念日は今日しかない。
感謝の日です。
クロワッサンやけど、リンゴジュースで乾杯やね。

という私も間もなく誕生日で。。
その前に来た「母の日」は、す~っと通り過ぎて行った。笑
フツウにしてたけど、
実は寂しかった!




ところが今朝、
a0219573_21100343.jpg
こんな素敵な花束が届いてびっくり!!



a0219573_21215318.jpg


美味しそうなお菓子とセンスの良いブーケ!


次男のお嫁さんだ!

とっても嬉しかった。
花屋さんで自分で花を選んで組み合わせたらしい。
あれこれ考えて自分で組んでくれた、その時間、心遣いがとても嬉しくて泣ける。



誕生日も母の日も、
貰うのが当たり前と思ってはいけないねえ。

私は自分の誕生日にホームの母を訪ねる予定。

貰うより、あげる為にあれこれ考えることが本当は幸せ。
人の為に使う時間が自分を生かす時間。

そういうことを伝えてくれたのが母なので、誕生日は母と。



お嫁ちゃんが私の為に使ってくれた時間、心遣いは倍になって彼女のもとに返りますように!



# by marrone-marrone | 2018-05-15 21:40 | ひとりごと | Comments(6)

「母の日」

今日は雨の母の日。


a0219573_19521458.jpg
唯一赤いバラ、
名前忘れた。

玄関わきに元気な赤いバラ。




母は認知症を患って長く、私を忘れてしまっているけれど
私にとっての唯一無二の母。
かみ合わない「会話にならない会話」も何か楽しいのは陽気な母のおかげ。



雨の今日は美術館。
「明治150年展。明治の日本画と工芸」へ。

外国人旅行者が多かった。





a0219573_20022285.jpg
いつも元気で健康的なバラ。「グラハムトーマス」







今日は時々行く飲食店のお姉さんがヘアースタイルもメイクも変わったのかな?
とても綺麗でお会計の時に「なんかとっても綺麗」と言った。


郵便局の新人さんも髪を短くカットされて、それがとってもお似合いで「とてもいい!似合ってる」と言ったなあ。。


おばさんになったもんだ、、と自分で思うけれど
若い人が綺麗に変わっていくのは見ていて楽しい。
その変化、他人に言われれば尚嬉しいはず。

年をとると恥ずかしげもなく出来る事、
他人をほめる。
飴ちゃんを差し出す。


なんだかうちの母がやっていそうなことを自分がやり始めたことに笑ってしまう。

そんな母の日でした。


# by marrone-marrone | 2018-05-13 20:15 | ひとりごと | Comments(6)

ピエール ド ロンサール



a0219573_18135411.jpg

ピエール ド ロンサール

名花


超個人的な感想ですが、

この花姿、このピンクは
少女漫画「りぼん」とか「なかよし」を思い出すんです。
出来過ぎのピンク。
付録のピンク。



それで、blanc=白を植えてみたら、


a0219573_18182653.jpg

あれま!


ピンクやん~


ほのかにピンク。
これいいなあ~





a0219573_18470338.jpg




a0219573_18475051.jpg
こちらは純白、アイスバーグ。




a0219573_18483831.jpg






最近は白い花を美しく思うようになりました、

白の個体差がおもしろい。














# by marrone-marrone | 2018-05-12 18:44 | ガーデニング | Comments(2)

ホームドクター

今回の体調不良は自力では戻らないと、
今日はレッスン済ませてお医者へ。


いつもは薬より養生派。


ふと、
庭のバラを見て。。「はっ!」


a0219573_20381065.jpg
薬やらない結果、
殆どの蕾をやられている、毎年。。




a0219573_20394007.jpg

ボロボロ。。。。



我が身が重なる!



行こ!お医者へ。



歩いて行ける開業医はタイプじゃない。

車で10分、小児科併設、いつも混んでるところへ。
「あの先生なら胸を出せる」
と言った息子の元同級生女子の一言がきっかけで行くようになったお医者。
ま、おばさんにはそこ、ポイントやないね。

しかし、誠実で患者本位の気持ちのいい先生は嬉しい。




a0219573_21000017.jpg
ハニーサックルも咲き始めた。





顔も見ない、話も聞かないお医者は好きやない。

今日、
先生「じゃあ、声は出るようになった方やねえ?」

私「本当はもっときれいな声ですよ!ハア~」で、
咳き込む。


先生「わかったわかった。ええから、ええから~」

こんなこと言える先生。



以前、
真っ赤な血尿が出たので受診。
先生すぐに顔に出るからその表情から、私も覚悟を決めた。

家に帰ってから、それは赤いビートをいっぱい食べたと思い出す。

この面倒くさいアホな患者を相手に誠心誠意(?)笑って胸をなでおろしてくれる、
リラックス出来る余地を与えてくれる、そういうお医者が私にとってのホームドクターです。


こんな先生を忘れて自力で何とかしようと長引かせたことは後悔。


そして、
a0219573_21414012.jpg
バラの薬やりに関しては、
マロンや子供たちの通ることを思うとやはり踏み切れない。

ゾウムシには手こずるけれど、現状維持。

薬が要るのは私の方だった。



























# by marrone-marrone | 2018-05-10 21:56 | ひとりごと | Comments(0)

遠慮は無用

昨夜は咳でほぼ寝られず。
声もまだよく出ない。

でも!
今日は月一のレッスン。

a0219573_20024892.jpg
咲き始めたバラを切って、気合い入れ。

昨日の夜、切って焼くだけのクランブルを焼いておく。
冷蔵しておいた安曇野で買ったルバーブとリンゴ、冷凍にして残しておいた庭のラズベリーとか。
しんどくて頭が回転不足。
有るもの入れた感、笑。



それなのに、


a0219573_20100944.jpg
しかも、この不細工な出来にもかかわらず
こんなに食べてもらってウレシイわ!



今日のお茶時間は私を含め3名。

「お変わりどうぞ」

「じゃあじゃあ」

ほんまにしてくれはるところがいいんです!


「お持ち帰りもお~」
って、
おいおい。笑






# by marrone-marrone | 2018-05-10 20:17 | ポーセレン | Comments(0)

ベビーサイン、バ~バサイン。

二歳になったばかりの孫は、まだ会話は出来ませんが
ジェスチャーでいろいろ言ってきます。


そういうのを「ベビーサイン」と言うそうで、
たとえば、おっぱい頂戴!というサイン(今は卒業)は手をぐっぱぐっぱさせたり、
お魚は親指を立て四本の指でお魚がひらひら泳ぐ様を作ります。


彼が独自に作った(?)さいんもあります。


a0219573_07433164.jpg

年末帰省時にこのローラー掃除にはまってしまい、
今回もこれをやりたいと。
その時に私たちに訴えるサインは、
超高速で腕を前後に振ります。
笑えるほどに超高速で何度も何度もやります。


そして、
ローラーを持ってくると大喜びで掃除を始める。





彼を見ていると、
要求が通じたこと自体も嬉しいようです。
逆に通じなかったときは「もお~!」と言って怒る。

ベビーサインの重要性を感じます。
そのための講座もあるそうです。



まだ声が戻らない私もベビーサイン、
いや、バ~バサインやってます!笑




# by marrone-marrone | 2018-05-09 08:09 | ひとりごと | Comments(2)

巣材の回収?

先日、巣作りを始めたメジロたちは、やはり来なくなりました。


私が知らずに枝を切ってしまったからなあ。。


a0219573_13443804.jpg

でも、作りかけの巣材が徐々に無くなっている!?




なんと、
回収しているではありませんか!




そんなことするんや~

気の悪いことされたのに、
回収に来るにも勇気が要っただろうに。


もしかしたら、巣材は彼らには貴重なものなのかもしれないなあ。


# by marrone-marrone | 2018-05-08 13:50 | ガーデニング | Comments(0)

静かなアトリエ

a0219573_13245080.jpg
子供の日の子供アトリエ、幼稚園児クラスで仕上げたこいのぼり。



疲れから声がかすれ始め、
不覚にもアトリエ当日には殆ど出なくなってしまった。

「今日は声が出ません。ごめんなさい」などと段ボールの端切れに書いたのを入り口に立てかけて始めた。
手順などの説明をヒソヒソ声でしていると、
子供たち同士の会話までヒソヒソ、ヒソヒソ!笑

いつになく静かなアトリエでした。




# by marrone-marrone | 2018-05-08 13:35 | 子どもアトリエ | Comments(2)

今日決めたこと。

孫たち、先ほど駅まで送った。

声は戻らず、体が痛く、
お腹の調子も悪く。
関係ないけれど、前歯が欠けていた。。。

元気だけが取り柄のワタシが弱気になるのは雨のせい?
年のせい?

何の思惑も、見返りもないが、
一家が健康で仲良く暮らしてくれていたらそれだけでいい。
それが、喧嘩などされると一気に気持ちがすぼむ。

それなら帰ってくるな!
と言いたいが、言えない。

今日決めた。

老後はよその人と暮らす!


追記
自分の身内さえ幸せに暮らしていればいいという老人にはなりたくないの。
と思いながら子供たちの幸せが気になるワタシ。
なれるかな??
おおらかな、伸びやかな心を持った老婆に。。。


# by marrone-marrone | 2018-05-07 12:39 | ひとりごと | Comments(8)

声が出ない

a0219573_21172765.jpg
嵐山モンキーパークにて、孫大喜び!


その孫も明日には帰ります。




実は、
ヘロヘロに疲れていて、そうなると私の場合声が出なくなります。
子供アトリエもあり、孫も来ている、
この時期に声が出ないなんて大弱り。

アトリエも孫との時間も限られた時間です。
限りあるからこそ精いっぱい思い付くことはやりつくしたい。
その時間は疲れていることに自覚がない。

そして、後から来る。。。


今、来てます。


洗濯機回したら寝ます。


# by marrone-marrone | 2018-05-06 21:40 | ひとりごと | Comments(0)

しまった!

ほぼ毎年メジロがやってきて巣を作ります。


a0219573_22180237.jpg
リビングの窓のすぐそばのヤマボウシの木です。





a0219573_22202874.jpg
近くで囀っているなあと思っていたのに、
そのことを忘れて枝を切ってしまった!

切ってから見つけた。
巣を作り始めていた~

ごめんごめん!
もう、多分来ないだろうなあ。。

悪いことをした。。

# by marrone-marrone | 2018-05-04 22:25 | ガーデニング | Comments(2)

嵐の前の。。。。

a0219573_14044069.jpg
雨の前に少し切ってきました。




a0219573_14055274.jpg
一つだけでもテーブルが明るくなる。





a0219573_14080292.jpg
キッチンのカウンターにも、







a0219573_14083628.jpg
アトリエにも。
ここは、やってくる子供が「あ、変わった!」と見ているポイント。
気を抜けない。笑




a0219573_14110951.jpg
スズランは、盛りを過ぎて
すぼんで、
乾いて、
茶色くなってきた。

我が身に重ねる


いやいや、
まだまだ頑張らねば。


連休後半、
もうじき孫、来る来る
ジ~ジとバ~バの目もクルクル回る。


フラットで良いと思っているのに
昨日は食材やらの買い物、あちこち半日かかって帰ったら日が暮れていた。。

いま、嵐の前の。。。。


# by marrone-marrone | 2018-05-03 14:26 | ガーデニング | Comments(2)

何を考えているのやら

旅先でふと何かの拍子に預けてきた飼い犬マロンのことが気になりします。

例えば、
a0219573_20331289.jpg
リンゴ畑の近くにいたポニー。




a0219573_20340648.jpg


犬に見える。




a0219573_20353731.jpg




a0219573_20363577.jpg
箱根湯元の車通りの多い歩道には、
こんなふうに野鳥がおこぼれ頂戴と寄ってくる。

ここまでやってくるとは、観光地の野鳥はたくましい。





a0219573_20412222.jpg
巣作りの季節。
ちょっと一服の燕がこっちを見ていたのでカメラに。




何を見てもマロンに見えるほどの愛犬家でもないのに、
離れると気になるなあ。




動物好きのおじいさん社長の老舗ペットショップがマロンの定宿。
お迎えの軽トラにひょいと乗っかり行く。

新人社員の若いお兄さんは、散歩を自転車で行くらしく
それにはマロンは大喜び。




犬も「美容」笑!
a0219573_21045094.jpg

美人になって帰ってきた。



a0219573_09031203.jpg
毎回、預けて帰ってきて
丸一日はよそよそしい。

何を考えているのやら。

動物はおもしろいわ。



リンゴ畑のポニー、
可愛くて話しかけながら触っていると、
「触ると確実に噛まれます」

と立て看板



噛まれなくてよかった!

# by marrone-marrone | 2018-05-03 09:08 | 愛犬 | Comments(2)

フツウの旅のお土産は。

旅のお土産に買うのは決まって「農産物」

a0219573_08121914.jpg
ルバーブが嬉しい!
京都では見ないから。




a0219573_08131715.jpg

安曇野に来たらここに立ち寄って帰っています。
こじんまりとした販売所で、地元のお母さん方がレジを打っている様子。
午前中に行くと採ったばかりの野菜が運ばれてきているようで嬉しくなる。



a0219573_08164656.jpg
高速に乗る前に、息子から教えられたお焼きの美味しいお店で買い物。
今まで食べた中で一番食べ応えがあって美味しかった。





と言うわけで、


私たちの旅のお土産は毎回何処へ行っても箱に入っていないお土産です。

# by marrone-marrone | 2018-05-02 08:21 | 食べ物 | Comments(2)

フツウの旅のカメラの向こう

a0219573_20331870.jpg
箱根星の王子様ミュージアム


美術館が点在している箱根。
入場料は観光地仕様?
京都のお寺の三倍はします。


a0219573_20413964.jpg


一つだけと決めて、春だから花を見る目的でこのミュージアムに決めました。

園芸家、吉谷桂子さんの手掛ける庭です。
配色を見たくてやってきました。

a0219573_20454575.jpg



ガーデナーは冬の雪の上でも咲いた絵を思い描ける想像力が必要です。
更に植物の特性を熟知していないとこんな素敵な組み合わせは出来ない。



a0219573_20502193.jpg
素敵なガーデンでした。



a0219573_20513659.jpg


ホテルの庭から門扉一つで行けます。
インターホンで開けてもらいます。
自動じゃありません。笑


帰りは、ちょっと冒険と
表側から帰りましたが、
結構距離ありまして、夕ご飯がおいしく頂けました!




旅の最終日は、安曇野へ。

a0219573_20561000.jpg
安曇野には京都では走り抜けていった春がまだありました。


a0219573_20571960.jpg


計算された美しいガーデンも素敵ですが、
私はこちらが好き。


もともと神さんが持ったはる広~い土地を人間が賃貸契約して、
許された分だけ貸してもらって楽しむ。。という発想。
貸してもらってるから好き勝手したらあかんのです。


a0219573_21083215.jpg
躍っているような木。



a0219573_21110635.jpg
リンゴ畑の道。




a0219573_21114570.jpg
春の安曇野は初めてでした。




a0219573_21121739.jpg
リンゴの花。
輝いている!

秋が楽しみ!



# by marrone-marrone | 2018-05-01 21:13 | ひとりごと | Comments(0)

フツウの旅の美味しいもん


フツウの旅行の、
お腹の中に入っていった美味しいもん、備忘録。

a0219573_19431607.jpg
蛤のポタージュ





a0219573_08430869.jpg
人参と林檎のポタージュ





a0219573_08432417.jpg

しっかりしたサーモンのマリネ、大根のピクルス、アボカドのソースは抽象絵画の様相で登場。





綺麗で美味しいフレンチも二日続くと、質素な家ご飯が恋しくなります。


朝ご飯は和食を。
a0219573_08420863.jpg
これが美味しいんです。





最終日、京都に戻らず安曇野に暮らす息子に会いに行く。
安曇野ごはん「風ゆら」で晩御飯
a0219573_08415510.jpg





旅の嬉しいところはご飯を作らなくてもいいところ!


そして、
ご当地ものを食べれる「口福」
a0219573_08441404.jpg
湯本の商店街で、元祖温泉饅頭一つずつ頬張る、美味しい。
すぐに梅干しやわさび漬けも!
お口の中はカーニバル!





前回、お団子のようなお蕎麦にがっかりしたので安曇野では美味しいお蕎麦を食べてリベンジしたかった。
a0219573_19372841.jpg
「くるまや」で開店を待っての信州そば




a0219573_20045183.jpg
朝から北アルプス牧場。
ソフトクリーム朝から食べる。
「私はええわ」と一つだけ買ったけれど、
美味しい誘惑に負けて追加!


私、「だんだん胃袋が小さくなってきたわ~」
って
あれは幻。
いくらでも食べたフツウの旅。


子供たちが小さかったころは、
10キロ近いリュックを背負い、10時間歩いてぺったんこ布団で山を目指すのが毎年の旅行だった。
今はもう自信が無い。

これからはフツウの旅行にシフトチェンジかな。







# by marrone-marrone | 2018-04-30 20:27 | ひとりごと | Comments(6)

駄洒落も冴えず。。

山登りしない旅、
用事のない旅も三日目。

私は居眠りが多くなってきて、
夫の駄洒落もレベルが低下。

a0219573_23004869.jpg
立ち寄った諏訪湖SAでコーヒー飲みながら
「諏訪湖らしくスワンのボートやな」と私

夫「あのボートは禁煙」
私「。。。。。。。。。」

夫「あのボートは立ってはダメ」
私「。。。。。。。。。。」


分かります?

レベルが疲れで低下してきましたね。
禁煙とかけて「吸わん」
立ってはダメは「座~ワン」なさい、だと。

こちらも眠くて悪気はないが一つ目の駄洒落には反応なし。
二つ目は笑うほどでもないが反応しておかないとまた次を考え絞り出すので面倒だから「ふふ」とか言う。


a0219573_23231483.jpg
天気に恵まれ、富士山見えました!

箱根、山のホテルから。





a0219573_23245868.jpg
河口湖から。





a0219573_23253280.jpg
こんなに富士山見たの初めてです!

長野に向かう道中も背後に富士山うれしいな。




残り一日、
フツウの旅。

今日はこれにておやすみなさい。。
いやあ、疲れるなんて、年をとりました。
痛感




# by marrone-marrone | 2018-04-28 23:32 | ひとりごと | Comments(4)

フツウの旅行です

a0219573_17320153.jpg
東名高速上り線、冨士川SAから富士山。。。。。
雲の右方向、頭ひょっこり。

高速からはよく見えまして、思わず拍手、拍手しました!
私ら関西人にとっての富士山は圧倒的スケールに感動するんです。



お昼ご飯は、
a0219573_17321780.jpg
しらす丼!




そして、やっぱり。。。
a0219573_17322395.jpg
揚げ物好きの夫は桜エビのかき揚げ丼。




油はあかんよ!
と言いつつ、食べてみるととても軽くて香ばしく美味!








と言うわけで、京都を出て何年振りかの夫婦旅です。

いつも、子供たちの用事で出かけたり、ハードな登山でした。
フツウの旅行って何持って行くんやったっけな。。
支度に手間取る。



a0219573_17323537.jpg
昨年は娘家族と来た箱根。


a0219573_17324336.jpg
孫が走り回れる安全な庭。
ここは小田急に乗って東京からご高齢のお客さんも多く、リピーターも多い。



前回は、
若夫婦二人にしてあげようと孫をおんぶして寝かせつけようとしたが失敗したんだった。


なんにもしなくていい旅行、何するんやったけ。。
あ、何もしなくていいんやね。

a0219573_17325036.jpg
このホテル、犬もOK。
そのための別棟あります。

ああ、マロンは預けてきた。。
どうしてるやろう
メダカ大丈夫やろうか。

夫は能天気に家を出てからすでに駄洒落三連発!
駄洒落だけは天才的で笑ってあげてる。

あす、結婚32年目。
涙と笑い。
失意と希望。

笑ってばかりもいられないけれど、今夜夫は蝶ネクタイするんだと。
それだけで十分笑うわ。

ボケとツッコミ。
今夜は黙っていよう。



a0219573_17320687.jpg
富士山より、私は窓の外の電線の、
「碍子」がきれいやなあと見ていました。

あの茶色い陶器。








# by marrone-marrone | 2018-04-26 18:34 | ひとりごと | Comments(6)

「なんかちがう~」

仕上げる予定をしていた作品。


「なんかちがう~」と二年生のSちゃん。

a0219573_22194254.jpg




隣で黙々と作業のお姉ちゃんのような花を描きたいらしい。
a0219573_22193028.jpg






「もう一度描く、描きたい!」
a0219573_22195210.jpg



かまへんよ!

学校のクラスではないからね。
何かと比べて違うと感じることも、
やり直したいと思うことも大事な気づき。


それから彼女は一気に書き始めました。
倍近くの量を書いたことになります。
完成が遅れる事よりさらに良くしたいという気持ちには応える必要もありますね。





今日はもう一つ、来るなり私を見て「なんかちがう~」と言う。
「なにが?」と聞くと、
私を見て「。。。。。。。。?」

「あ~!」っと見つけた様子。


私の髪の分け目が違うと!

もうびっくり!

すっかり女子の視点です。(笑)
見てるんだ~。
見られてるんだ。




# by marrone-marrone | 2018-04-24 22:41 | 子どもアトリエ | Comments(0)

色白なカヌレ

先日作ったヨーグルトのケーキ、
a0219573_20270603.jpg






中身を夏みかんとラム酒漬けレーズンに変えてみました。
a0219573_20291398.jpg







すると、
ちょっとカヌレを彷彿とする風味を感じまして。。。。。
a0219573_20322627.jpg






卵を一個増やして、
ラム酒を多い目に入れて。。。。





a0219573_20371278.jpg



笑!

色白なカヌレ。。

いや、決してカヌレではありませんが、
一日置くとちょっと近くなったよな気もする。


結論、
カヌレは美味しいのを買ってきて食べるのが一番です。























# by marrone-marrone | 2018-04-23 21:10 | 食べ物 | Comments(2)

スズラン咲きました

いい香りがするなと思ったら、早くもスズランが咲いていました。

a0219573_19434017.jpg

明日は雨とか。
ミントと一緒に切ってきました。


a0219573_19435397.jpg
部屋中がスズランの香りです。

今夜は鯖の味噌漬けの献立。
合わへんなあ。




合わへんと言えば、このスズラン、
もとは実家の和風の庭の壊れた鹿威しの足元に咲いていました。
葉っぱばかりであまり花をつけていませんでした。


一部を持って帰って植えて5年ほどしたら、毎年たくさんの花を見せてくれるようになりました。


a0219573_19440954.jpg
大きくて素直な緑色の葉はこの白い花を引き立てる為の色と形。

万とある花のデザインの、
すばらしさを存分に感じる季節。


輝きの季節。














# by marrone-marrone | 2018-04-23 20:18 | ガーデニング | Comments(2)