展開癖

結婚前、寝具メーカーのデザイン室に勤務していました。

もとになるデザインを価格や用途により展開することも多かったのでいまだに
それが私のものつくりの癖になっているようです。


今描いているカップ、
a0219573_14044600.jpg
一客ずつ別柄で展開。。。


同柄でもええのに展開したくなるというか、気が付いたらしてしまっている。
だから、ああでもないこうでもないと時間ばかりかかって。。。


a0219573_14074145.jpg
売れ筋や価格帯を考えなくてもいい自由なものつくりが出来るようになった今も、展開展開と思っています。

昔付いた癖はなかなか取れないということか。




また、在職中はベビーものやメルヘン調の仕事が回ってくることが多く、もっとク~ルな図案描きたい!(描けないのに笑)と心が叫んでいた。
しかし、それも、
a0219573_14215210.jpg
やはり染みついた自分の癖というのか。


この前の深川製磁、
a0219573_14263729.jpg
昨夜デザインを下描き。
またまた四枚、四季に展開。

展開展開

抜けない展開癖は私の影法師のようについてくる。

# by marrone-marrone | 2017-08-19 14:30 | ポーセレン | Comments(0)

アボカド~!

a0219573_13034158.jpg
大きくなりました!



どんどん伸びて、
a0219573_13041489.jpg
天井にあたりそう。

試しに「剪定」したら、
「枝分かれ」して、おもしろい樹形になってきました~。


もとは、食べた後の種を植えたもの。
a0219573_13054282.jpg
こちらは一昨年もの。



お客さんはたいていこう尋ねます、「実はなるの??」


???
食べた後の種がここまで育つことが面白くて実がなるとか、その前に花が咲くとか、
そんなこと考えたこともなく、ただ面白いわあと喜んでいるだけです。
そして、愛おしい(笑)


鉢に植える前に、ヒヤシンスなどの球根花の水栽培の要領で根っこを出してください。
あとは、あきらめず期待して待ってあげて。


# by marrone-marrone | 2017-08-18 14:21 | ガーデニング | Comments(0)

ブラックベリーのジャム

庭の片隅に植えているブラックベリーが黒くなったら摘んで、冷凍保存。

お盆ごろに、
a0219573_18260202.jpg
冷凍庫から出してジャムにします。



a0219573_18271130.jpg
ブラックベリーは種が固く食感が良くないので煮てから濾します。

更に量は減ります。


しかし、毎年の作業なのでやめるのが気持ち悪い。
面倒だけど作ってしまう。
カマンベールチーズに添えると美しい。


庭に少し残した実はカメムシとかナメクジとか、
あまり歓迎できない虫が食べるようです。
それもいいやと置いときます。

a0219573_18342784.jpg
今年は、多く成ったので飾ってみました。







# by marrone-marrone | 2017-08-16 18:40 | 食べ物 | Comments(0)

サマーカット!

a0219573_17495162.jpg
ちょっとびっくりしました!


a0219573_17510999.jpg
いつものマロン










a0219573_17521348.jpg

「サマーカット」したと夫曰く。



犬用バリカンに買い替えたら、あまりに気持ちよく刈れるからとお盆休みはカットばかりしている。


マロンはどう思っているのかわからないけれど、ええの??
五分刈りの少年みたいやなあ、女の子やのに。





# by marrone-marrone | 2017-08-15 18:10 | 愛犬 | Comments(0)

清水寺、千日参り



今年も夕方から出かけました。
清水寺千日参りです。

お盆を迎えて風が涼しくなりました。

a0219573_13153954.jpg
この日一日のお参りは千日分の功徳に相当すると言われ、多くの参拝者が訪れます。

本堂内内陣を拝観し、願い事を書いたろうそくを献灯し、新しいお札をもらって帰ります。
30分ほど列に並びましたが、今年はお参りの列に観光客を多く感じました。

更に列に並ぶことになる「胎内巡り」はやめて、音羽の滝へ。

a0219573_13322453.jpg
滝は三つありまして、

列の手前から、「健康」「恋愛」「学業」のご利益が授かるのだとか??
順を待つ人がある中で思う滝を選んでいるゆとりはありません。
空いた滝の前に立つ。。。

夫は「学業」
私は「恋愛」とは???

ちょっと困りながら頂いてきました!

a0219573_13404522.jpg
舞台は修理工事のため2020年まで巣屋根に覆われています。



a0219573_13453492.jpg
夏の夜の京都清水寺
年間550万人が訪れる屈指の世界遺産。
京都に生まれ暮らしていると、わざわざ人の多い観光名所に行かないわとなるところ。

しかし、行ってこそ感じるその魅力というのもあります。


a0219573_13503226.jpg
清水寺までの東大路から八坂の塔を正面に、
推定創建592年、
その後の焼失で再建が室町時代中期1440年頃という塔を見上げ、
二年坂を通り清水寺へ。

参道の魅力、舞台からの眺め、
清水には人を引き寄せる魅力が確かにあります。

千日参りは16日まで
夜間拝観は16時30分~21時















# by marrone-marrone | 2017-08-15 14:39 | 京都おでかけ | Comments(0)

お母さんのかぎ針編み

夫の母がくれました。
a0219573_22272267.jpg

最近、手先を動かすのがよいとかぎ針編みをしているんだそう。

エコたわしです。


私だけでなく、お嫁さんたちや娘の分も編んでくれました。
ばらばらなようで色々と顔を思い浮かべて編んでくれたらしく。ひまわりの好きなお嫁さんにはひまわりなんだとか。


うれしかった。


自分のためでなく誰かのために手を動かす時間は幸せな時間だから、お母さんがしっかりそういう時間を持っていてくれていることが嬉しいな。
嫁や孫、曾孫にと贈りたい人が周りにたくさん居るのもお母さんにとっての幸せです。




# by marrone-marrone | 2017-08-14 23:07 | ひとりごと | Comments(0)

年はとるもの、されど。。

10代のころの友人たちとのライン。

今日は愛宕山に登ってきたという友人が皆の健康長寿を祈願したよと。
皆、ありがと~と感謝の返信。


そのあと、首や腰や膝云々、、
それぞれに痛いところがあると。
掃除をして熱中症になりかけたのもどうやら私だけではないと知る。


a0219573_20304476.jpg
それぞれの持ち場で、それぞれ齢を重ねてるんだな~なんて思った。

ちょっと足りないなあ、潤い。
ちょっと足りないなあ。馬力。
いろいろ感じるようにはなってきた、そんな年頃ですから。

それで、
いつも自分に問いたい言葉、
子どものような柔らかい心と大人の品性、持ってますか~??と。

これがなかなか難しい。

肉体の衰えに反して魂の成長は永遠と思いたい。


# by marrone-marrone | 2017-08-12 21:00 | ひとりごと | Comments(0)

深川製磁の白磁

楽しみにしていた五条坂陶器市。
夕方涼しくなったら行こうと、昼間家具のけ掃除などやっていたら目が回ってしまった。トホホ。。。行けなかった。



そして今日、久しぶりに出かけたデパートで珍しい白磁を見付けました。
a0219573_21215592.jpg
深川製磁
もともとは絵付けが施されるものが白磁のまま。
珍しいとのこと。

a0219573_21223847.jpg
ローマ字表記


二枚組で販売。
良品ですからお安くはなく、下手に絵付けしてもなあと迷う。
横で夫は販売員さんと「買う気」で会話をしている。
どうしよう。。

じゃあ、4枚!ください!


あ、決断してしまったよ。

一応、何を描こうか、決まったから買いました。
四季です。


さて、その前にもう一つ

a0219573_21212330.jpg
こちらも深川製磁

期間限定のスターターセットやらで大鉢、中鉢、豆小皿のセットです。



a0219573_21213885.jpg
このように重ねて収納できるので助かります。


思い浮かんだのはおはぎ!と黒豆!
まだ自分の物にもなっていない器を眺めて何を盛るか?すぐに絵を描いてしまう癖が昔から抜けません。

すると、
横で「おはぎでも盛ったらええなあ~」と夫が言うのでびっくり!



深川製磁は私にとって特別なもの。
祖母が桜と流水絵付けの煎茶揃いを譲ってくれたのが初めての出会いでした。
陶磁器の価値もわからないその頃の私でも、手にしたときの感触は特別感がありました。
言われずとも大切にしなければならないと、
もしかしたらその出来事が磁器や絵模様に興味を持つきっかけになったのかも知れません。



陶器市へ出かけることができなかった今年ですが、
思いがけず深川製磁の器と出会い、また自分に課題も作ってしまいました。


大丸京都店で数量限定で販売されています。
スターターセットは別種類のものも素敵でした。(私のは古いタイプ)


# by marrone-marrone | 2017-08-11 22:19 | ポーセレン | Comments(0)

有るもの賄い晩ごはん

今日は本当に暑かった~!

買い物に行くのが億劫で、夫と二人ゆえ家にあるもので賄いサンデーです。

おやつが欲しいなあ~
と言われて
はい!
a0219573_14435275.jpg
ちとさみしいな。。。





晩御飯は、
a0219573_14572501.jpg

タンドリーチキン



これに小豆ご飯、夏野菜のカレー炒め、トマトのサラダ、納豆汁に毎日のぬか漬け
インドと日本とイタリアと、
テーブルの上で世界旅行やん?ヴァカンスやん?!
と有るもの賄いを楽しく弁解。


明日は雨の予報。
買い物行かないと。

明日から五条坂陶器市が始まります。
台風の雨の影響気になります。

# by marrone-marrone | 2017-08-06 19:09 | 食べ物 | Comments(0)

下山後のたのしみ

a0219573_13190522.jpg
安曇野





a0219573_13242817.jpg
梅雨明けをしてもなお梅雨空続きという安曇野。

広がるりんご畑、
秋の収穫、日照不足による影響がありませんように。


a0219573_15385092.jpg
水辺の景色、

ここではアジサイが見頃でした。




a0219573_15414819.jpg
a0219573_15423780.jpg
たまたま通りがかり、美しい景色に出会うと心が躍ります!


山ではカメラを持って歩く余裕はなく、下山してカメラを手にしたとき、
そして、
美味しいその土地ならではの農産物を選ぶというのが私の下山後の楽しみです。



京都では買えない、朝摘みのブルーベリーとルバーブを買いました。


私の夏休みはこれでおしまい!
明日からまたがんばる!























































































































































































































































































































































































# by marrone-marrone | 2017-08-04 15:58 | ひとりごと | Comments(0)

15年ぶりの北アルプス


山小屋の朝は早く、4時前から身支度が始まります。

4時半に歩き始めて8時には涸沢ヒュッテに到着しましたが、
息子にすれば時間がかかったらしいです。

そらそうや~
15年前のようにはいきまへん!
しかも始めての道を自分の体力を頼りに一歩一歩です。
a0219573_15064998.jpg
上高地はずっと曇りや雨で、
合羽の出番想定していましたが、今回も晴れ男、晴れ女の面目は保てまして出番は無し。
助かりました。

太陽よりも早く体を動かし始めたら朝日にどや顔!したくなります笑。




今回のゴール、
涸沢ヒュッテのテラスからの眺め。
今年は残雪が多く、雪渓がたくさん残っていました。


a0219573_15072896.jpg
かつて白馬大雪渓、アイゼンを付けて登ったなあ~

その時、お腹が冷えて調子悪くなった息子は今は私たちの「隊長さん」になりまして、
靴選びからガイドまで頼りになります。






a0219573_15095056.jpg

道中、3、4歳の小さい男の子がお爺ちゃんたちと一生懸命歩いていました。

山登りはいいです!
人生そのもののように思えます。
山あり谷あり、
自分の荷物は自分で背負いひたすら歩く。(おっと!私はカメラ、お嫁さんに持ってもらったっけ)





a0219573_15102356.jpg


山に登ると本当にちっぽけな自分の存在を再認識します。

a0219573_15112364.jpg


そして、また行きたくなるんです。


あれから、山の装備もどんどん進化して
ええ加減なことしていると息子に笑われ叱られ。

本当に、シューズと雨具、ザックはきちんと選ばないといけません。










右の岩山は屏風岩
クライミングできるんだそうです。

a0219573_15122211.jpg



今度は、山頂と鍛えておくように言われました~


下山後の温泉とスイーツ!!
これがあるから行けるかも!?笑

# by marrone-marrone | 2017-08-03 16:14 | ひとりごと | Comments(0)

水分補給怠らず!

「水分補給」が大切ということを山に行って実感してきました!


a0219573_10554394.jpg
横尾山荘で前泊して、
朝4時半出発


a0219573_11003989.jpg


今回は大文字山ではありません。

北アルプス涸沢までやってきました!



15年ぶりの北ア、夏山登山です。

最後がしんどかった~
足は動いても頭が重くなって生あくびが出たりこれは良くないぞと思いました。
隊長、副隊長(息子とお嫁さん)にもっと水分とって!と言われても、
お腹チャポチャポでかえって気持ち悪いのよね!


そこで、水ではなくスポーツ飲料に変えると飲める飲める!

アンチケミカルの私ですが、今回は言うこと聞きましたよ。


皆さんもこの暑さの中、
水分補給怠らず、工夫して健やかに夏を乗り切ってください!

# by marrone-marrone | 2017-08-03 11:17 | ひとりごと | Comments(0)

今年も紫蘇ジュース

大原の紫蘇、今年は豊作だそうで、
いつも通りの数量で大量に出来ました!

a0219573_21560081.jpg
自家製清涼飲料






豊作で一株に葉っぱがぎっしりついています。
もう本当にぎっしり!
葉も大きめ。


葉を取るとき何とも爽やかな紫蘇の香りが部屋中に漂います。


でも、
9束買ったので、だんだん作業がきつくなってきます。
無言。。。。。。


大鍋で何回炊いただろう。


朝からまたまた大文字山登って、その足で大原。
家に帰ってすぐに作業とは疲れるはずだわ。


でも、
おいしいんですよ!
待ってる人がいるから今年も頑張れました。

a0219573_22101630.jpg
20本も出来ました。




a0219573_22113289.jpg
冷凍してとりあえず子供たちに送ります。



農家のおばあさんに聞いた通り青紫蘇を赤紫蘇より多く使います。
その方が風味がいい。


炭酸水割りが美味しいです!




# by marrone-marrone | 2017-07-25 22:18 | 食べ物 | Comments(0)

一撃離脱!

今日も大文字山!

ちょっとペースアップしていい感じで「大」の火床にとうちゃ~く!
何度来てもええ景色。
a0219573_16084799.jpg

腰かけて景色を楽しみながらおにぎりタイム。






へ?!
「。。。。。。。。。。。。。」???



右腕に一瞬、重量感?



と、


目の高さに茶色のまだら模様が浮いていた!






おにぎりを持っていた方のパーカーが、
a0219573_16163771.jpg


穴!



そう、
私はトンビに🍙取られるところだったんだ!


あまりの早業、一撃離脱!
ちょっとした重み以外何も感じなかった。
のんきなもんだ。

夫と私のわずかの間を音もなく背後から奇襲。




夫がとにかく面白がっている。
ずっと「今日はほんまに面白かった」と言い続けている。


鴨川べりでトンビの奇襲というのは知っていたが他人ごとだと思ってた。

夫曰く、
間抜けなおばさんのおにぎりなんてさぞ簡単に取れると思ったのに、
しっかり握ってた。トンビも悔しかったろうに。


その通り!
失敗などしたくないはず。
トンビはちゃんと人を選んでるというじゃありませんか~

たくさんの人が居たにもかかわらず何で私やの、袖に穴開いたやん。

しかし、
すごかった!
ほんまにすごかった。
もうかっこよすぎる。

どうやってこの小さい穴だけ開けて上昇できるの??
トンビ、すごいわ。

ところで、
夫は今もまだ言ってる。
「今日は面白かった」と。


鴨川だけじゃありません。
大文字山でもトンビの一撃離脱にご注意を!



# by marrone-marrone | 2017-07-16 16:50 | ひとりごと | Comments(0)

出航です!

発泡スチロールの船。
今日最後の一隻が完成しました!

a0219573_19492703.jpg



すでに完成の船は、家のお風呂で進水式?をしたそうです。
a0219573_19524573.jpg
a0219573_19531685.jpg
いろいろな船ができましたが、
忙しく写真を撮り忘れてしまいました。

制作の進み具合というのは子どもによりまちまちです。
得手不得手もあればその時の調子というのもあって、同じようには進んでいきません。

小さいアトリエでは同じように進める必要もなく、ほぼ皆マイペースで作っています。


途中で諦めてしまわぬように
アイデアを提供し、手助けをする。
今回はそれが忙しかったので、写真を忘れていたようです。




# by marrone-marrone | 2017-07-15 20:33 | 子どもアトリエ | Comments(0)

あんみつ。にしんそば。にっき餅。

a0219573_14420019.jpg
祇園祭り間近の京都鴨川。
夕方からのお出かけも暑い。

衣服が肌にまとわりつく。


祇園。
芸舞妓さんが足早に通り過ぎるけれど、涼しい顔したはる。
暑さ対策教えてほしいわ。


a0219573_14500086.jpg
夜やというのに、
あんみつ!

a0219573_14511371.jpg
お店に活けてあるのはヒオウギ。


今年は、八坂さんにお参りしてきました。
a0219573_15000022.jpg





改築中の南座、
にしんそばの老舗「松葉」で。
a0219573_15021059.jpg
ここのにしんは大きくてよう肥えてます。

お出汁に身を半分隠して登場。
奥ゆかしいわ!

そやけど、食べ応えあって満腹です。
にしんが主役やね。

お店を出てから夫が「そばの席に女優さんがやはったなあ」
「へ?何ていう女優さん??」

「ほら、あの、」
「誰??」

「ほら。。。」
「そやしだれよ!」
歩いてるだけでも暑くて素っ気ない自分。

で、
結局出てこない。
というか、
そういう世界に関心のない人。
そもそも女優さんということ自体怪しいと思う。
a0219573_15162348.jpg
すっかり日が暮れました。

久しぶりの夜の街。


京都もホテル不足とやらで、
あちらこちらで宿泊施設の新築やリノベーションが盛んです。
にわかにできた、外国人観光客も好みそうな商店も増えました。

個人的感想ですが、
なんとなく足が向くお店というのは「松葉」のような昔からあるお店になります。

その松葉のお隣、「祇園饅頭」のにっき餅
a0219573_15290748.jpg
おいしいですよ!

三条の工場で出来立てを買ってほおばるのもいいですが、
一晩置いたにっき餅は更に美味!

商品のメモ、
三色ラインマーカーでの色分け、
「定期テスト」前夜を思い出すやないですか。

なんかあったかい
なんかなつかしい

あんみつ
にしんそば
にっき餅




# by marrone-marrone | 2017-07-15 15:44 | 食べ物 | Comments(0)

お母さんにおすすめの一冊

毎日蒸し暑くて空気が重いですね。
a0219573_11042921.jpg
突然ですが、一冊の本をご紹介


「体質の良い子に育てましょう」
亀山静夫著


平成4年初版

私の母が私にすすめてくれた本でした。
母は食べ物などには気を配っていたので、きっとまたあれはダメ、これはダメということを言いたいんだろうと
もらってもすぐには開けなかった記憶があります。

ところが、
忘れたころにふと開けたこの本の中には子供の健康維持に役に立つ考えが満載でした。
子どもに限ったことではなく、どの世代の人にも当てはまる人生の手引書になるくらいの内容です。




著者は医師で、
毎日の限られた外来診療の時間では語り切れない本質をこの著作の中で語っているようです。





赤ちゃんがやってくる前からできる体の準備、
やってきてからの問題の対処、
問題が起こりにくくするための毎日の食事のことなど、わかりやすく記述。

「母親の役目は心配することではなく励ますことです」
という言葉はしみます。
私の下手な小言より、私の母がしたようにこの本を子供たちに贈ろうと取り寄せました。

今現在手に入るかどうかわかりませんが、
チャンスがあれば覚えておいて手にとってほしい一冊です。



# by marrone-marrone | 2017-07-12 11:15 | ひとりごと | Comments(0)

無理は禁物

今日も午後から登山してきました。

a0219573_20513125.jpg
またまた大文字山ですが。


今日も先週と全く同じ!
下山したところで雷雨でした。


遠くで雷鳴、
そして黒い雲。
景色をぼやかす雨の白っぽいカーテンが移動してくるのが山頂から見えます。



けれど多くの人はのんびりくつろいでいます


もう下りよう、
と言って下山中にもまだまだ登っていく人とすれ違います。


私は怖いです。


30分そこらで下りてこられる山でも山は山。


楽しかった!
また行こうよ!

と思える登山を続けるためには無理は禁物ですね。




# by marrone-marrone | 2017-07-08 21:26 | ひとりごと | Comments(0)

大文字山足慣らし登山

今日登ってきました。

a0219573_20135153.jpg
お手軽に登れてこの眺望は魅力です。

ふもとには哲学の道、法然院、銀閣寺があります。
降りてきたらご褒美の甘味処も点在!


a0219573_20201659.jpg

しかし!
登る前に?!

久しぶりの登山靴、
登る前から疲れたん。笑





登り始め、すでにきつい。
情けない。
しかし、
そんなとき呼吸で調子をとると楽になる。


a0219573_20552178.jpg
この大文字山は子供と行く初めての登山にはちょうど良いかもしれません。

途中で沢蟹を見つけたり、自分の住む街を見下ろしてのお弁当時間は気持ちがいいです。
お年寄りの一人登山の方も多く見かけました。






a0219573_21024264.jpg
息子が載っているというので買った山雑誌。



今年は上高地より先へ行って、大怪我はしたが家に帰してくれた山の神さんにありがとうを言いに行きたい。
安全登山、無事下山
山を愛するすべての人に!



「鍛えといてや!」と息子に言われて最近歩いています。
そして、来週もまた登ります。


a0219573_21180389.jpg
今日は午後から雷雨になりました。
私たちの下山中にもまだ登っていく人がありました。
お手軽登山とはいえ、心配です。


山の高さに関係なく、雨具、飲み物、食べ物は持って行くのがお約束ですね。

昨日、
久しぶりに覗いた山用品の店、
用具の進化、ウエアーの豊富さにびっくり!
日常着としてもその機能性の高さは使えます。

足慣らし大文字山登山はしばらく続きます。





# by marrone-marrone | 2017-07-02 21:52 | 京都おでかけ | Comments(0)

最期まで心瑞々しくと

人生の中では、
楽しい出来事より悲しい出来事のほうが人の心を支配しやすいように思います。


先日亡くなった小林麻央さんが闘病中、BBCへ寄稿した文章の中に、
そういう(悲しい)出来事に、

「与えられている時間を支配されるのをやめました。
なりたい自分になる。
人生を彩り豊かなものにするために。」



起こってしまった事柄を変えることは出来なくても、
気持のあり方は自分自身の支配下にある。
なりたい自分になるための努力をしないでいる事はなんと勿体ないことかと思いました。



悲しみに支配されない強さと
瑞々しい心は常に意識したい心がけです。
教えられました。

# by marrone-marrone | 2017-06-25 09:39 | ひとりごと | Comments(0)

6月の庭仕事

今朝は雨です。
ようやくの雨です。




a0219573_08244787.jpg

昨日のうちに食用にするラベンダーを摘みました。


そして、
残る花を楽しんだ後は思い切りよく刈り込みます。
雨に打たれて茎が倒れ、その重みで幹まで傷んでしまう前の予防策。
じきに脇芽も出てきます。


一方、
晴天続きでうなだれていたアジサイ
a0219573_08430509.jpg
毎日バケツ一杯水をやらなければならなかったが、今日はおやすみ。

アジサイも今月中に剪定を済ませると樹形が整い、
来年の花芽がつくそうです。


もっと花を楽しみたい場合は、
花の咲いている枝の、出始めている脇芽を剪定する節まで取り除くと良いそうです。


この方法で、ラベンダーは元気になり、
アジサイも今年はたくさんの花が咲きました。


雨が苦手な植物、
雨が好きな植物。

それぞれの個性と向き合っての日々、
庭は人生の縮図のような気がします。


# by marrone-marrone | 2017-06-21 08:58 | ガーデニング | Comments(0)

こども登山靴

物置小屋の片付けでまた懐かしいものが出てきました。

a0219573_18411431.jpg
こどもの登山靴です。





末の子が三歳になったときから北アルプス白馬岳に登るようになりました。




a0219573_18404801.jpg
足に合った靴でなければ歩けない。
毎年上の子には新しいのを買い替え、
末の子にはいつも「お下がり」で間に合わせる。。。

が、こんなに出てきてびっくりです149.png


処分する前に記念撮影





a0219573_18414463.jpg
これは、川や磯遊びするときの靴。
ゴム草履、「あ~、脱げてどっかいったあ~!」と何度叫んでいたことか。

この靴はお勧めです!
思いっきり遊べますよ!


山登りに何を求めていたのかようわかりませんが、
気づけば楽しい思い出。


この夏、久しぶりに行ってこようと計画中ですが、体力自信ないんだなあ~。。。。。。

「鍛えておいてや!」と息子。
親子逆転。





# by marrone-marrone | 2017-06-19 16:50 | ひとりごと | Comments(0)

出てきたベビーシューズ

今日、物置小屋を片付けいていたら、


a0219573_18125594.jpg

段ボール箱の中からベビーシューズが出てきました。



30年近く前の、
3人のうちの誰かが履いていた。






a0219573_18190727.jpg
なんで残っていたんだろう。。



ここまで残っていたなら今更捨てるのも。。
よし、
置いておこ!



この靴を履いた子を抱っこした感覚が頭の中に蘇る。

# by marrone-marrone | 2017-06-18 18:38 | ひとりごと | Comments(0)

ユニクロ、すき

靴下買いに行ったユニクロで、
靴下買わずにチュニック買って帰った。

「コットンリネン7分袖チュニック」
a0219573_21545940.jpg
1900円とはhappy~!

早速着てみると、とても涼しくて!
これ、おすすめかも

七分袖ゴム入りは炊事にウレシイ。
衿付きは暑いけれど、これは後ろのみ衿で首の日焼け防止効果あり!




でも、
胸元の開き深いから、


a0219573_21552156.jpg
ボタン付けました。






ついでに何か付けたくなって、





a0219573_21553613.jpg
こんなん付けようかと。




さらに、

あまりの着やすさに、もう一枚ほしいな
で、ほんまに買えるところが有難いぞ、ユニクロ!


すごい。。
あんなにあったのに、
二日後にはない!?
そこがすごいぞ!ユニクロ。。


仕方なく、
色違い買ったけれど、
地味やん。。
で、

a0219573_22194856.jpg




昔買ったレースを縫い付ける。


余ったので、
a0219573_22243240.jpg
袖にも付けよ!


これだけのことだけど、もう三日もかかっている。
針を持つと眠くなるの。笑



いつできるのかわからないけれど、
こういうの着てたら私です。

ユニクロ、すき

# by marrone-marrone | 2017-06-13 22:45 | 手作り | Comments(0)

発泡スチロールの。。。

子供アトリエ
発泡スチロールで船つくり。

a0219573_20573607.jpg
形を切り出すのが子供の手には大変でした!
カッターの使い方を何度となく説明はするのですが、
子供たちは先へ先へ進むことに夢中で刃が斜めに傾きうまくいかないのです。



「ちょっとやりましょか。。」と手伝う。


「??なんで先生はできるん??」


「それはねえ、50年以上生きてきたからなん。」


a0219573_20564650.jpg

などと言いながら
サクサク切り出す私を目を丸くしてみています。笑
魔法みたいや~って


魔法、使えたらなあ!
だって、切った後の発泡スチロールの掃除はたいへんだった。

でも、誰かが箒で掃除をし始める。
その箒にまた誰かがまたがって。。。私も!僕も!
魔法ごっこのよう。






# by marrone-marrone | 2017-06-13 21:51 | 子どもアトリエ | Comments(0)

かなわない

a0219573_07524782.jpg
庭の宝石、ラズベリーが熟れてきた!
毎日のお楽しみ。
一つずつ冷凍しておいて。。。


が!


私と同じくらいこれを待っている輩がいる。
a0219573_08120072.jpg

マロン、8歳

お父ちゃんはボーダーコリー


お母ちゃんはニュージーランドハンタウェイ


a0219573_08135772.jpg
牧羊犬



その嗅覚、かなわない。

宝石を盗み食いしては疾走する。


結局、全部マロンのもの。。。

# by marrone-marrone | 2017-06-11 08:18 | 愛犬 | Comments(0)

半額の…

前から植えてみようと思っていた柏葉アジサイ。

a0219573_09072617.jpg
円錐形の存在感のある花姿と秋の紅葉が魅力的なアジサイ。
庭の隅が明るくなりそうで以前から探していた。


でも、高いな
と思って買わなかった、笑


昨日近くの生花店にポツリ、「半額」の値札が付けられて置いてある。
ひとつだけ。
きっと母の日などの売れ残り商品かな??

a0219573_09132717.jpg
茶色くなった花は取って、
来年のために剪定は今!

秋の終わりには地植えしてあげるから頑張ってや~柏葉さん。


食べ物の値引きシールについ引き寄せられるけれど、このての物にも目が向く自分に笑える。
誰か買ってくれへんかなあ~
と首を長くして通り過ぎていく人を眺めてたんや。。
さぞ、不安なことやっただろう。

よし!
おばちゃんが買ってあげる!

と連れて帰ってきた。

# by marrone-marrone | 2017-06-10 09:32 | ガーデニング | Comments(0)

目をこする

夫婦で告別式に出る。

朝が早いため前日に用意を整えておいた。

工事の影響で渋滞に巻き込まれ一気に目的地まで直行。



式が始まり夫の姿を見てハテ???と目をこすりたくなった。
あれ?大きい??
いや、礼服のサイズが可笑しいほど大きい!


そう言えば、車中「なんか大きくないこれ??」
てなこと言ってたな。
「そう~?気のせいと違う?」とか言った私。

いや違う!
とても気のせいでは済まされないほど大きい!
この現実、今更どうしようもなく
夫を見ないようにしたい。


結局、いつもの礼服でないものを私がポンと出して、
夫もあれ?と思いつつそのまま車に乗ったというわけです。

減量に成功した人が昔のスーツを着て「ほら!こんなに痩せました!」
という広告のようだった。

怖いな。。。

夫の、私の、合わせて四つもある目は一体どうしたというんだ。


さらに不可解なことに、
家に帰るといつもの礼服はちゃんと有る。

じゃあ、これ誰の??とまたまた目をこすっている。






# by marrone-marrone | 2017-06-08 15:44 | ひとりごと | Comments(0)

それほどでもない庭の今

「ガーデニング」なんてカテゴリ設けるほど構ってない庭なのに
時期が来たらちゃんと咲くのだから、自然の力には驚きです。
a0219573_07554660.jpg
確か「エバンジェリン」という名だったか。。


a0219573_07575144.jpg
豪華さはないけれど、愛らしいバラ、
香りがよい!
バラの香りと言うより、石鹸のような香りがする。
その香りにミツバチがやってきて、心躍る。


花が咲き、虫が来て
それで庭が完成すると思っているので、虫は大事。

そして、虫がいると鳥もやってくる。

年をとると庭の用事はほどよく手を抜かないと続かないから、お隣に迷惑かけないまでの手抜きが許されるまでは続けたいなあ。

a0219573_08080408.jpg
うどんこ病になったバラ。
頑張ってくれた。






# by marrone-marrone | 2017-06-08 08:27 | ガーデニング | Comments(0)

出来ました!

a0219573_20205051.jpg

ご注文を頂いてから時間がかかってしまいました。
ようやくお届けできそうです!


同じカップにデザイン違いでもう何個描いたっけ。。

「割れたからお願い」と言われて、「へ??割れたの。。。。。」ですが

しかし!
ここで凹んではいけません。
「またお願いします」はチャンス。
無から創り出す勉強、チャンスです。

こんなの描いてとおっしゃらないお任せが嬉しいよな苦しいよな、
「何でもこれで飲む」と、確かワインもとか。
それを思って今回はブドウのデザイン一つ描きました!

可愛がって頂けると嬉しいです。




# by marrone-marrone | 2017-06-06 20:38 | ポーセレン | Comments(0)