最期まで心瑞々しくと

人生の中では、
楽しい出来事より悲しい出来事のほうが人の心を支配しやすいように思います。


先日亡くなった小林麻央さんが闘病中、BBCへ寄稿した文章の中に、
そういう(悲しい)出来事に、

「与えられている時間を支配されるのをやめました。
なりたい自分になる。
人生を彩り豊かなものにするために。」



起こってしまった事柄を変えることは出来なくても、
気持のあり方は自分自身の支配下にある。
なりたい自分になるための努力をしないでいる事はなんと勿体ないことかと思いました。



悲しみに支配されない強さと
瑞々しい心は常に意識したい心がけです。
教えられました。

# by marrone-marrone | 2017-06-25 09:39 | ひとりごと | Comments(0)

6月の庭仕事

今朝は雨です。
ようやくの雨です。




a0219573_08244787.jpg

昨日のうちに食用にするラベンダーを摘みました。


そして、
残る花を楽しんだ後は思い切りよく刈り込みます。
雨に打たれて茎が倒れ、その重みで幹まで傷んでしまう前の予防策。
じきに脇芽も出てきます。


一方、
晴天続きでうなだれていたアジサイ
a0219573_08430509.jpg
毎日バケツ一杯水をやらなければならなかったが、今日はおやすみ。

アジサイも今月中に剪定を済ませると樹形が整い、
来年の花芽がつくそうです。


もっと花を楽しみたい場合は、
花の咲いている枝の、出始めている脇芽を剪定する節まで取り除くと良いそうです。


この方法で、ラベンダーは元気になり、
アジサイも今年はたくさんの花が咲きました。


雨が苦手な植物、
雨が好きな植物。

それぞれの個性と向き合っての日々、
庭は人生の縮図のような気がします。


# by marrone-marrone | 2017-06-21 08:58 | ガーデニング | Comments(0)

こども登山靴

物置小屋の片付けでまた懐かしいものが出てきました。

a0219573_18411431.jpg
こどもの登山靴です。





末の子が三歳になったときから北アルプス白馬岳に登るようになりました。




a0219573_18404801.jpg
足に合った靴でなければ歩けない。
毎年上の子には新しいのを買い替え、
末の子にはいつも「お下がり」で間に合わせる。。。

が、こんなに出てきてびっくりです149.png


処分する前に記念撮影





a0219573_18414463.jpg
これは、川や磯遊びするときの靴。
ゴム草履、「あ~、脱げてどっかいったあ~!」と何度叫んでいたことか。

この靴はお勧めです!
思いっきり遊べますよ!


山登りに何を求めていたのかようわかりませんが、
気づけば楽しい思い出。


この夏、久しぶりに行ってこようと計画中ですが、体力自信ないんだなあ~。。。。。。

「鍛えておいてや!」と息子。
親子逆転。





# by marrone-marrone | 2017-06-19 16:50 | ひとりごと | Comments(0)

出てきたベビーシューズ

今日、物置小屋を片付けいていたら、


a0219573_18125594.jpg

段ボール箱の中からベビーシューズが出てきました。



30年近く前の、
3人のうちの誰かが履いていた。






a0219573_18190727.jpg
なんで残っていたんだろう。。



ここまで残っていたなら今更捨てるのも。。
よし、
置いておこ!



この靴を履いた子を抱っこした感覚が頭の中に蘇る。

# by marrone-marrone | 2017-06-18 18:38 | ひとりごと | Comments(0)

ユニクロ、すき

靴下買いに行ったユニクロで、
靴下買わずにチュニック買って帰った。

「コットンリネン7分袖チュニック」
a0219573_21545940.jpg
1900円とはhappy~!

早速着てみると、とても涼しくて!
これ、おすすめかも

七分袖ゴム入りは炊事にウレシイ。
衿付きは暑いけれど、これは後ろのみ衿で首の日焼け防止効果あり!




でも、
胸元の開き深いから、


a0219573_21552156.jpg
ボタン付けました。






ついでに何か付けたくなって、





a0219573_21553613.jpg
こんなん付けようかと。




さらに、

あまりの着やすさに、もう一枚ほしいな
で、ほんまに買えるところが有難いぞ、ユニクロ!


すごい。。
あんなにあったのに、
二日後にはない!?
そこがすごいぞ!ユニクロ。。


仕方なく、
色違い買ったけれど、
地味やん。。
で、

a0219573_22194856.jpg




昔買ったレースを縫い付ける。


余ったので、
a0219573_22243240.jpg
袖にも付けよ!


これだけのことだけど、もう三日もかかっている。
針を持つと眠くなるの。笑



いつできるのかわからないけれど、
こういうの着てたら私です。

ユニクロ、すき

# by marrone-marrone | 2017-06-13 22:45 | 手作り | Comments(0)

発泡スチロールの。。。

子供アトリエ
発泡スチロールで船つくり。

a0219573_20573607.jpg
形を切り出すのが子供の手には大変でした!
カッターの使い方を何度となく説明はするのですが、
子供たちは先へ先へ進むことに夢中で刃が斜めに傾きうまくいかないのです。



「ちょっとやりましょか。。」と手伝う。


「??なんで先生はできるん??」


「それはねえ、50年以上生きてきたからなん。」


a0219573_20564650.jpg

などと言いながら
サクサク切り出す私を目を丸くしてみています。笑
魔法みたいや~って


魔法、使えたらなあ!
だって、切った後の発泡スチロールの掃除はたいへんだった。

でも、誰かが箒で掃除をし始める。
その箒にまた誰かがまたがって。。。私も!僕も!
魔法ごっこのよう。






# by marrone-marrone | 2017-06-13 21:51 | 子どもアトリエ | Comments(0)

かなわない

a0219573_07524782.jpg
庭の宝石、ラズベリーが熟れてきた!
毎日のお楽しみ。
一つずつ冷凍しておいて。。。


が!


私と同じくらいこれを待っている輩がいる。
a0219573_08120072.jpg

マロン、8歳

お父ちゃんはボーダーコリー


お母ちゃんはニュージーランドハンタウェイ


a0219573_08135772.jpg
牧羊犬



その嗅覚、かなわない。

宝石を盗み食いしては疾走する。


結局、全部マロンのもの。。。

# by marrone-marrone | 2017-06-11 08:18 | 愛犬 | Comments(0)

半額の…

前から植えてみようと思っていた柏葉アジサイ。

a0219573_09072617.jpg
円錐形の存在感のある花姿と秋の紅葉が魅力的なアジサイ。
庭の隅が明るくなりそうで以前から探していた。


でも、高いな
と思って買わなかった、笑


昨日近くの生花店にポツリ、「半額」の値札が付けられて置いてある。
ひとつだけ。
きっと母の日などの売れ残り商品かな??

a0219573_09132717.jpg
茶色くなった花は取って、
来年のために剪定は今!

秋の終わりには地植えしてあげるから頑張ってや~柏葉さん。


食べ物の値引きシールについ引き寄せられるけれど、このての物にも目が向く自分に笑える。
誰か買ってくれへんかなあ~
と首を長くして通り過ぎていく人を眺めてたんや。。
さぞ、不安なことやっただろう。

よし!
おばちゃんが買ってあげる!

と連れて帰ってきた。

# by marrone-marrone | 2017-06-10 09:32 | ガーデニング | Comments(0)

目をこする

夫婦で告別式に出る。

朝が早いため前日に用意を整えておいた。

工事の影響で渋滞に巻き込まれ一気に目的地まで直行。



式が始まり夫の姿を見てハテ???と目をこすりたくなった。
あれ?大きい??
いや、礼服のサイズが可笑しいほど大きい!


そう言えば、車中「なんか大きくないこれ??」
てなこと言ってたな。
「そう~?気のせいと違う?」とか言った私。

いや違う!
とても気のせいでは済まされないほど大きい!
この現実、今更どうしようもなく
夫を見ないようにしたい。


結局、いつもの礼服でないものを私がポンと出して、
夫もあれ?と思いつつそのまま車に乗ったというわけです。

減量に成功した人が昔のスーツを着て「ほら!こんなに痩せました!」
という広告のようだった。

怖いな。。。

夫の、私の、合わせて四つもある目は一体どうしたというんだ。


さらに不可解なことに、
家に帰るといつもの礼服はちゃんと有る。

じゃあ、これ誰の??とまたまた目をこすっている。






# by marrone-marrone | 2017-06-08 15:44 | ひとりごと | Comments(0)

それほどでもない庭の今

「ガーデニング」なんてカテゴリ設けるほど構ってない庭なのに
時期が来たらちゃんと咲くのだから、自然の力には驚きです。
a0219573_07554660.jpg
確か「エバンジェリン」という名だったか。。


a0219573_07575144.jpg
豪華さはないけれど、愛らしいバラ、
香りがよい!
バラの香りと言うより、石鹸のような香りがする。
その香りにミツバチがやってきて、心躍る。


花が咲き、虫が来て
それで庭が完成すると思っているので、虫は大事。

そして、虫がいると鳥もやってくる。

年をとると庭の用事はほどよく手を抜かないと続かないから、お隣に迷惑かけないまでの手抜きが許されるまでは続けたいなあ。

a0219573_08080408.jpg
うどんこ病になったバラ。
頑張ってくれた。






# by marrone-marrone | 2017-06-08 08:27 | ガーデニング | Comments(0)

出来ました!

a0219573_20205051.jpg

ご注文を頂いてから時間がかかってしまいました。
ようやくお届けできそうです!


同じカップにデザイン違いでもう何個描いたっけ。。

「割れたからお願い」と言われて、「へ??割れたの。。。。。」ですが

しかし!
ここで凹んではいけません。
「またお願いします」はチャンス。
無から創り出す勉強、チャンスです。

こんなの描いてとおっしゃらないお任せが嬉しいよな苦しいよな、
「何でもこれで飲む」と、確かワインもとか。
それを思って今回はブドウのデザイン一つ描きました!

可愛がって頂けると嬉しいです。




# by marrone-marrone | 2017-06-06 20:38 | ポーセレン | Comments(0)

若い、かわいいお友達

夕方、賑やかな話し声が近づいてきて家の前で一呼吸おいてピンポ~ンと鳴った。

もしや、

なぜかすぐ誰だかわかる。

アトリエの卒業生中3トリオの女の子たち。

かわいいなあ~
いまだに来てくれるだけでも十分なのに、
a0219573_21343743.jpg
修学旅行のお土産持ってきてくれた。


a0219573_21393325.jpg
今日は実は体力ギリギリ
気力ふり絞りの一日だったから、お土産を頂いてほっこり出来ましたよ!

そして、
それぞれがクラブ活動など楽しく頑張っているようでうれしく元気になれましたよ~

またお茶、飲みに来るからってライングループ作った。笑
若いお友達、ウレシイ。笑笑

# by marrone-marrone | 2017-06-05 22:06 | 子どもアトリエ | Comments(0)

親の気持ち

人の話は聞くだけで十分なのに、
つい余計なことを言って墓穴を掘ることがある。

励ますつもりが言葉を選びすぎて何が言いたいのかわからなくなる。

私によくある失敗。

a0219573_16373780.jpg
紫陽花、咲き始めました!




今日も、いや今日こそ賢く生きようと願うのに、
それは明日からにしようと夜にはとろけ消えてしまう意思の弱さ。


a0219573_16424852.jpg
弱い意志の持ち主ながら、子供が結婚したらと勝手に決め込んだ心がけは、

お嫁さんの話は聞くけれど、息子たちの話は聞かない。
結婚した息子が気持ちを分かち合うべきはパートナー。
おかんに愚痴るなど気持悪い。

でも、気持ちは想像する。
そして、ひとり笑ったり、怒ったり、涙したりする。

娘にも言葉以上に心でほめているんよ。

というわけで、いつまでたっても心は忙し。

この頃になって真実親の気持ちがわかるようになった。
そして、
平常心ながら心騒がせ忙しく見守ってくれていた自分の親のことありがたく思うのです。

























# by marrone-marrone | 2017-06-03 18:45 | ひとりごと | Comments(0)

クレマチス、英国王室

a0219573_18082698.jpg
数年前に植えたクレマチス「プリンセス ダイアナ」








そして、
昨年植えた…
a0219573_18190615.jpg
「プリンス チャールズ」





家の前と後ろに離して植えたよ

気を使ったつもり!





そんなこと気にしない風にのびやかにつるを伸ばしているのは、
a0219573_18272142.jpg
「ビクトリア」








# by marrone-marrone | 2017-06-02 18:33 | ガーデニング | Comments(0)

新婚さんのパン皿

末の子も結婚してこれで肩の荷が下りたかと言うと全くそうではなく、
3人から6人になった我が子と孫を元気か?幸せか?と気にしている自分が居る。

a0219573_20423495.jpg

お嫁さんがやってみたいと、転写紙を使って二人が作った。


a0219573_20452987.jpg

裏面は自由に、
こんなことになっていた。笑


# by marrone-marrone | 2017-06-01 20:51 | ポーセレン | Comments(0)

助っ人、スズメちゃん

この2週間は毎日が忙しく、
気がついたら夏になっていた。

a0219573_20274485.jpeg
つぼみに付いた虫にも気付かず、こんな無残な姿に。

それからは5分でも外に出て観察。

なんとかかんとか、
a0219573_20283464.jpeg
今年のバラ、

a0219573_20272299.jpeg


今朝は、枝が不自然に揺れているのでよく見ると、スズメが葉裏の虫を食べていました。
私に代わって仕事をしてくれているなんて、
スズメちゃんに思わず「おおきに!」と言った。

その声で驚いて飛んで行きました!笑






# by marrone-marrone | 2017-05-31 21:02 | ガーデニング | Comments(0)

明日、母の日。おくりもの

今月の工作は毛糸で花作り。

母の日のおくりもの。


a0219573_14331143.jpg
材料はシンプルに身近にあるもので、
毛糸とワイヤー、そしてフラワーテープ。


a0219573_14350275.jpg
指にふんわり毛糸を巻いて…
でも大抵力が入りすぎて抜けなくなったりするのです。

二個、三個と作るうち要領がつかめてきます。


それより仕上げの毛糸のカッティングの方が難しいですね!
a0219573_14381054.jpg
出来た!



お母さんの好きな色、喜びそうな色を組み合わせ、金具を付けたらブローチになりました!



a0219573_14411213.jpg
見本で作ったものを庭仕事用の麦わらに付けてみました。


「毛糸で花が出来るなんて知らんかったあ~」と言ってました。
おとなになったらまた作ってみてね!
きっともっと上手にたくさん作れるようになっているから。





今回のように子どもとの距離が近い手取り足取りの作業では、もたれかかったり、足の上に足が乗ってきたり、
おばあちゃんと孫状態の作業でした。

あした、お母さん喜んでくれるといいですね!


# by marrone-marrone | 2017-05-13 14:55 | 子どもアトリエ | Comments(0)

リングピロー   3個目

a0219573_23452792.jpg

三個目リングピロー。

これでおしまい!


三個作ると要領良くなってきた。

子ども三人、平等平等と言いつつ
きっとこのリングピローのように三人目は何かと手早く終わっていたよな気がするな。

a0219573_23550790.jpg
毎朝、自分たち夫婦、子どもたち夫婦と孫ちゃんの名を呼び顔を思い浮かべてみんなが仲良く健康にと。
家内安全、社会平安、世界平和なんて、
一日でも忘れると気持わるい。
なんてこと無いけど気持ちわるい。

毎朝のサプリメントみたいなもん。
年、とったわ。
ほんまに最近そう思う。
あかん。

# by marrone-marrone | 2017-05-12 00:04 | 手作り | Comments(0)

宝石と日本の工芸…近代美術館へ


a0219573_23192314.jpg
究極の手業を見てきました。


ヴァン クリーフ&アーペル
ハイジュエリーと日本の工芸

国立近代美術館で開催中。


ヴァン クリーフ&アーペルのアトリエでの制作風景を動画で見られます。
デザインを興すのにトレーシングペーパーで手描き、着色も手描き。
コンピューターを使っていない作業に興味が持てます。


日本の工芸類も宝石の輝きに負けていません。
並河靖之の有線七宝、素晴らしい!
構図も配色も感動です。

志村ふくみさんの紬織り着物など、一堂に堪能できます。

また、展示が良い。
極力照明を落とした黒の空間のガラスの箱の中に作品が浮かんでいるように見せます。
ネックレスなどは身に付けた時の状態で宙に浮かんでいるよう。

現実離れした空間でした。

8月6日まで開催。

# by marrone-marrone | 2017-05-11 23:43 | 京都おでかけ | Comments(0)

いいもの見つけた!

清水焼の朝日堂でいいものを見つけて買ってみました。
a0219573_21363261.jpg
花器の中でばらけないようにまとめる、剣山のようなものですが。
錫のイオン効果で水を腐りにくくするというスグレモノ。


a0219573_21455813.jpg
柔らかく自在に形を変えられるので便利
(やり過ぎると折れそうです)


使用前
a0219573_21473884.jpg





a0219573_21481262.jpg
使用後






朝日堂のお姉さんに
「これ、ブローチにしても素敵やなあ。。。」と、袋入りのまま胸に当てて見せたら
「いいですねえ~」って、笑われた!

かなり本気で言ったのやけど。


「博鳳堂炭谷三郎商店」
富山県高岡市
オンラインショップでも購入可能

# by marrone-marrone | 2017-05-07 22:00 | ひとりごと | Comments(0)

友人の作品

初めての絵付けに挑戦した友人のイラスト作品展に行って来ました。
a0219573_23043078.jpg
パステル、色鉛筆の花のイラストは色使いが優しく素敵でした。

その延長で初めて絵付けをした2客のティーカップも並んでいました!


展は明日まで。
銀閣寺の手前、哲学の道近く。
ギャラリー。「アートライフみつはし」にて
最終日の明日は12時~17まで。
お近くにお出かけでしたらちょっと覗いてみて下さい。

# by marrone-marrone | 2017-05-06 23:16 | ポーセレン | Comments(0)

嵐山、上り下り。やがて筋肉痛か



大悲閣からの帰りは保津川沿いを歩いて渡月橋に出るつもりでしたが、
モンキーパークにも行ってみたくなり
またまた登りです!
a0219573_21465100.jpg
これが標高155メートル、いわたやまモンキーパークからのパノラマ!


2014年頃から外国人観光客の口コミで人気を博し、この日も来場者の半分以上が外国人というほど!
a0219573_21525881.jpg
(このお猿のようにまだ若いお猿はいいんやけど…
年をとってカスカスになったお猿を見るとフクザツな気持になるわ。
やはりヒトに近いしか。)


さて、この公園、開園は1954年だそうで
京都大学の研究のため野生のニホンザルを餌付けしたのが始まりだそうで、一般公開が1957から。
私は小学生の時来ました。
そして、お猿と一緒に写真を撮ろうとした時、持っていたカバンを引っ張られたのを覚えています。


a0219573_22032124.jpg
ヒトが建物の中から100円の餌を買ってこうして与えることが出来ます。

お猿がちかいっ!

モンキーパークは年中無休朝9時~夕方5時まで
4時くらいからお猿は山に帰るそうで数が少なくなります。

なお、ファンのために年間パスも販売されているとのこと。
a0219573_22155720.jpg



a0219573_22101787.jpg
大悲閣からモンキーパークのある川下までの道は、美しく穏やかな景色を楽しめました。

a0219573_22152178.jpg
連休の嵐山、
川下に近づくにつれ貸しボートを漕ぐオールの音も喧しいくらいの賑わい。

a0219573_22295158.jpg

上り下りよく歩いた後は、

a0219573_22332600.jpg
ああ、
こんなん食べてしまった~
豆政の抹茶バーガー!



# by marrone-marrone | 2017-05-06 22:37 | 京都おでかけ | Comments(0)

嵐山「大悲閣」、行ってきました

昨日は良いお天気でした!

前から気になっていた嵐山の山の上にある千光寺「大悲閣」へ行ってきました。
a0219573_13532703.jpg
渡し船に乗って。



a0219573_13595842.jpg
つづら折りの山道を汗をかきながら登ります。



a0219573_14020421.jpg
鐘楼が見えてきたらいよいよ大悲閣に到着です。
a0219573_14092595.jpg
大悲閣より京都の市街地、北東を望む。
遠くに比叡山。


この千光寺、NHKBSプレミアム京都人の愉しみ「月夜の告白」にも登場していました。
「すみれ」という豆柴と和尚さんが並んで月を待つ。なんともほのぼのした情景でした。


a0219573_20371651.jpg

登ってきたご褒美にこんな景色が広がります。
大悲閣はこの客殿を指して呼ばれる通称らしく、正式には禅宗寺院大悲閣千光寺。


a0219573_20465593.jpg
腰掛けが置いてあり、双眼鏡もありました。


a0219573_21050714.jpg
a0219573_21065750.jpg


鐘楼を眼下に見下ろす。

a0219573_21091792.jpg



私は、心優しげな和尚さんと豆柴すみれちゃんに会いたかったのですが、
a0219573_21144511.jpg
参拝者のために手作りの杖が用意してあったり、

a0219573_21165417.jpg

人生に役立ちそうな「十善」、「心」、「死ぬ時に後悔すること」などのプリントが持ち帰り自由として並べてあります。
なんでしょうねえ?
ここの空気は優しさや親切にに満ちているようで一度と言わず二度三度尋ねてみたくなるお寺です。

和尚さんのブログを拝見すると、すみれちゃんを甲斐甲斐しくお世話しにやって来ている小学生の女の子がいたり、
多くの外国人観光客もやって来ていることがわかります。

犬を飼っている私たちに興味を持ってくれたすみれちゃんと一緒に写真を撮りました。
和尚さんのブログにアップされているようです。笑






# by marrone-marrone | 2017-05-06 21:37 | 京都おでかけ | Comments(0)

年齢に応じて変わるガーデニング③

年と共にローメンテナンス、ローコストを意識するようになりました。

そのために新しいものを手に入れるより自然の力を借りて楽することを考え始めました。

a0219573_20091013.jpg
何がなんでも花と言うより、葉の美しさを楽しむとか、


生け花として買った葉が美しかったので挿し芽してみるとか。
a0219573_20121958.jpg
大きくなってきました。






a0219573_21013665.jpg


思うようにしようと躍起になっている間はうまくいかない…
手出す口出しより日々の観察
気持をわかろうと身を屈める

ツボかなあと思います。

年齢と共に変わるガーデニング、
清潔感を心がけつつ無造作に自然と共生した庭を目指したいと思っています。

まずは、このギックリ腰を治すことかな。










# by marrone-marrone | 2017-05-03 22:40 | ガーデニング | Comments(0)

年齢に応じて変わるガーデニング②

バラは難しいでしょ?と言われますが、

自分の理想を低く設定しておくとそうでもない。

今の時期、バラゾウムシ対策に、日に一度様子を見る。
左手に軍手、身を屈めて葉裏を見る。。。
発見次第左手の軍手に落とす。
素手より軍手の方が滑り落ちにくい。

そして、無情ながらプチ!


a0219573_11111550.jpg
一番確実で安全な捕獲方法。

花があまりに美しいから大事に大事にされてきたけれど
バラは木です。
実はしっかり者なんじゃないかと思ったりしています。

お金も時間も費やして立派に咲かせなくても、持っている力を生かして手助けだけしてやれば変わらず綺麗に咲いてくれます。



子育てと通ずるものを感じます。
もう、大きくなったから何にもできひんけどな、
毎日思ってる。
見えなくても見ている気持。

庭に出るとそんな思いになります。

# by marrone-marrone | 2017-05-03 11:39 | ガーデニング | Comments(0)

年齢に応じて変わるガーデニング①

ずぼらガーデンに懲りずに毎年咲いてくれる花を紹介します。

まずは一番のお利口さん、
a0219573_20204422.jpg
フロックスディバリカタ

ホームセンターの見切りコーナーで葉っぱだけのポット苗を数年前に買って来ました。
翌々年あたりから毎年優しい表情と良い香りの花を咲かせてくれます。
矮性、宿根草、丈夫です。




次は、
a0219573_20270465.jpg
ツルニチニチソウ


これは勝手にいつの間にか広がりました。
どこから来たのわかりません。





a0219573_20293646.jpg
ご存じわすれな草です。
一株だったのが人や犬の移動を介してこぼれ種であちこちに増えました。




a0219573_20320986.jpg
古い土を生け垣の足下にバア~っと捨てたら、分球した小さい球根がやがて大きくなったのかたくさん咲いています。
シラーカンパニュラータ。







a0219573_20374069.jpg
こぼれ種で煉瓦の目地にも2年目で花咲くジキタリス。





若い頃のように庭いじりに熱くなれなくなりました。
しんどい。
やっている時はそうは思わないが、後で来るんです。
只今ギックリ腰中~





# by marrone-marrone | 2017-05-02 20:44 | ガーデニング | Comments(0)

金庫室でコーヒー!

金庫室でコーヒー飲めるの、ここくらいでしょ??

前田コーヒー文博店
a0219573_14322264.jpg
コーヒー党のお客さんをお連れするのにイノダコーヒにしようか迷いましたが、
あそこはいつも混んでる。


そこで、前田コーヒー文博店へ。
旧日銀京都支店だった金庫室がカフェです。
入り口でわかる壁の厚み、
高い天井、
届かない高所にある小さいドア。
ホント、金庫室だわ。


さて、文化博物館の別館として現存するこの建物は、
近代日本を代表する建築家辰野金吾とその弟子による設計で、明治39年に完成したそうです。

a0219573_15050281.jpg
美しい装飾天井



a0219573_15060641.jpg

a0219573_15083145.jpg
整然と並ぶ窓口の壁は大理石。

ボランティアガイドの方によると、この中に化石を見つけることが出来ます。

見学は無料です。

# by marrone-marrone | 2017-05-01 15:13 | 京都おでかけ | Comments(0)

マロン8歳

先日8歳になったマロン。

a0219573_08141015.jpg
ちょっと落ち着いてきた。



a0219573_08155774.jpg
いくつかの言葉を理解しているようで、
単語だけでなく、こちらの気分を察しているところがある。

近くの信用金庫の前でポールに繋いで待たせる。
待ち時間、ふと見るとひたすら出入り口を見つめている。
時には首を伸ばして中を見る。

~まだかなあ~?遅いなあ~。さみしいんやけどお~。。。。~


帰り道、
「マロン?ええ匂いやねえ!」と言うと
こちらを見て
~そう???~と首をかしげる。

で、匂いの正体が干してあるよその洗濯物の柔軟仕上げ剤の匂いとわかり、
「笑っちゃうねえ~」と言うと
~ほんまやあ、ほんまやあ!~

とは言わないけれどピョンピョコ飛び跳ねる。
笑ってる!


犬は本当に良い友だち。

とは言え、
楽しい中にいつも心の中にいつか来る別れの時の覚悟を置いている。
8歳は折り返し。


# by marrone-marrone | 2017-04-26 08:35 | 愛犬 | Comments(0)

楽紙館セールでした

紙フェチに嬉しいセールでした!
a0219573_22454277.jpg
年に一度のセール。

上村紙株式会社、楽紙館。


文化博物館に移転してからは初めて行きました。
通常商品はもとより、端紙やサンプルをかわいらしいお値段で買えます。

紙好きにはたまりません。


私は最終日に駆け込みましたが、毎年4月20日頃にセールがあります。




# by marrone-marrone | 2017-04-25 22:58 | ひとりごと | Comments(0)

山吹が見頃です!松尾大社

きのう立ち寄ったら、山吹が咲き始めていました。

a0219573_22024228.jpg
山吹、
花色に濃淡がなく、単調。
でも、枝に沿って弧を描いて咲く姿がリズミカルで陽気な花やなあと毎年思う。

a0219573_22093098.jpeg


市やお祭り、松尾大社はこれから一層賑やかになりそうです。
山吹は今が見頃です。

# by marrone-marrone | 2017-04-25 22:17 | 京都おでかけ | Comments(0)